« あめあめふれふれ♪ | トップページ | 秋来たりなば冬遠からじ »

2004年8月24日 (火)

完封負け……

野球という競技はこういうことが起こりうる割合が他より高いのはわかっているものの、
オーストラリアに2連敗とはねぇ。今回の球技はオーストラリアが鬼門のようです。
僕は銀メダル予想だったのですが、準決勝で負ける日本は見たくなかった……。
その後はオリンピックを見る気が起きず(青山祐子アナもかなりの落胆ぶりでした)、
ビデオにとっておいた内Pを見てゲラゲラ笑っていました。

今日は全く研究が進みませんでした。
さらに少し辛くなる出来事があって、尚更やる気がなくなってしまいました。
でももう大人だし、こういうことはよくあります。そういう苦労とも上手く付き合うこと、ですね。

昨日はオリンピックはNHKでよく見る、という話を書きました。
考えてみると、今回のオリンピックのテーマソング、頭に残っているのは
ゆず(NHK)と森山直太朗(フジ)だけ。
日テレとTBSは微かな記憶のみ。テレ朝は負けた日本人選手を見て、
松岡修造がボケ~ッとモニターを見ているか、がっかりしている様子しか思い出せない。
なぜか、と考えてみると、今回の民放の放送、無駄な演出が多すぎ。
正直言って、中居正広、藤原紀香、松岡修造、わざわざアテネから中継する必要性は?
明石家さんまと野村忠宏・谷亮子のインタビュー(←金メダル取って何日も経った後)
は日本に帰ってからでもいいのに。
長いおしゃべりはいいから、4年に一度の緊張感を我々に味わわせて欲しかったです。
でも主要競技をちゃんと「生中継」するからまだいい。去年のフジの世界柔道は
大阪でやったのに試合の模様は録画。あれはない。
(つまり当日の日本選手の活躍度によってVHRやトークの量を調整していたわけです)
日本選手が負けたときなんか、誰が優勝したか最後にちょこっと伝えるだけ。
試合の緊張感なんか楽しめやしない。
バレーボールも録画のことが多いですが、あれは時間の都合が
あるから(今のルールだとそれほどひどいことにはならないが)少しは許せますが。

|

« あめあめふれふれ♪ | トップページ | 秋来たりなば冬遠からじ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155073/7195803

この記事へのトラックバック一覧です: 完封負け……:

« あめあめふれふれ♪ | トップページ | 秋来たりなば冬遠からじ »