« 今日はネタがないので | トップページ | 目立たなかった三冠王。 »

2004年9月26日 (日)

外見は悪くとも……

クジャクのオスの綺麗な羽は、メスの気を引くためではないのだそうです。
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20040925k0000e040052000c.html
なぜだか少しホッとするも、外見より中身というのではなく、
如何に行動で示すかが大事、ということなんですね。……がんばろっと。

アテネ五輪で日本人に最も感動を与えた刈屋富士雄アナ(少なくとも僕にとっては、ですが)、
今日は大相撲千秋楽の幕内の実況を担当。
先輩アナを差し置いてのこの起用は、アテネのあの名セリフの効果か、
っていうのは考えすぎでしょうか。
優勝争いの方は、栃乃洋が負けてしまった時点で、魁皇が相撲を取る前に優勝が決定。
しかし朝青龍-魁皇の仕切の時に刈屋アナが一言。
「13勝での優勝こそが、綱取りへの架け橋です」
どこかで聞いたことが……なんていう野暮な意見は置いといて、
実際に魁皇が勝っちゃったわけで、アテネの時といい、今回といい、
風は刈屋アナにかなり吹いているようです。

|

« 今日はネタがないので | トップページ | 目立たなかった三冠王。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155073/7195852

この記事へのトラックバック一覧です: 外見は悪くとも……:

« 今日はネタがないので | トップページ | 目立たなかった三冠王。 »