« 台風、台風、また台風……もう飽きたよ。 | トップページ | 何でもあ~りの 楽しい駅♪ »

2004年9月30日 (木)

講義の始めに「講義を終えて」

ウチの大学の数学教室では毎学期の終わりに「講義を終えて」という冊子を
発行しています。各教員がその学期に行った講義内容や
感じたこと、良かった点・反省点などを書いたものをまとめた冊子で、
全学生に配布されます。前期の分ができあがり、僕は昨日もらったのですが、
学生には明日始まる後期の授業の時間に順次配られるのだそうです。
次の学期の講義が始まる頃に前の学期の「講義を終えて」というのも
少し遅いのでは? という気がしますが、まあ目を瞑りましょう。
僕は毎号楽しく読んでいます。他の先生方の講義内容は勿論のこと、
どのように授業をされているのか、どんな工夫をされているのか、
各先生が学生さんをどのように感じていたのか、
自分との違いがわかるし、「良い授業」をするためのヒントが沢山あるからです。
書き方にも各先生の個性が出ていて面白い。
講義内容のみを淡々と書く先生、学生を励ます先生、お小言を書き連ねる先生……。

僕は、というと大したことは書いてません。
ただ、分量は1講義あたりA4・1枚(冊子ではB5に縮小)なのですが、
書きたいことは3枚分くらいありました。
まあそのうち半分くらいは決して言えないことなのですが。
結局全然書ききれずに無理矢理詰め込んで文字も小さくして何とかまとめました。
この日記を読んでる学生さん(←っているのかな?)で、
その言えないことを知りたい方は是非メールを下さい。
教えられる範囲で話しますよ♪
その「講義を終えて」に毎回書いている文言が
「演習は学生の皆さんが主役です」。
実際、問題を解いたり発表したりするのは学生さんなわけですから。
でも単に「問題を解け」「勉強しろ」と言ってるだけでは効果はない訳で、
如何に学習内容を理解してもらうか、如何に充実した演習の時間にするかが我々の仕事。
時にはMCみたいなこともしないといけません。
でも、結局は授業時間以外にどれだけ勉強したか、が大事だったりするのですが。

今日は会議。細かいことは書けませんが、これからは「到達目標」みたいなものを
はっきり意識する必要があるのだそうで、
それこそ演習の進め方にも工夫が求められるみたいです。
とりあえず明日今学期の初演習をやってみてからまた考えます。

|

« 台風、台風、また台風……もう飽きたよ。 | トップページ | 何でもあ~りの 楽しい駅♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155073/7195862

この記事へのトラックバック一覧です: 講義の始めに「講義を終えて」:

« 台風、台風、また台風……もう飽きたよ。 | トップページ | 何でもあ~りの 楽しい駅♪ »