« 夏休みモード。 | トップページ | 自然の猛威 »

2004年9月 6日 (月)

STRIKE!

遂にプロ野球がストライキらしい。
選手は試合をしてナンボだと思うし、いい試合をしてファンを喜ばせるのが
仕事であるので、ストライキは正直是非とも回避して貰いたいですが、
オーナー陣の一方的な議論の進め方には怒りさえ覚えるので、しょうがないかなとも思うし。
難しい問題です。
今の球界が巨人中心なのが問題だ、なんて言っても、長年かけてそういうシステムにしてきちゃった
わけだし、誰もそれで文句を言わなかった(言えなかった)し。
僕も去年広島に来て、「広島じゃ野球の中継は広島戦ばっかりだろうなぁ」
と思っていたら、全然そんなことはないのにびっくりしました。

アテネ五輪の感想の続き。
結局今回は男子体操団体総合での刈屋アナの絶叫が全てでしたね。
町田浩徳アナ(日テレ)の自転車・バスケの実況にはびっくり。
でも無難にこなしていたのは流石。
日テレはモトGPの中継をしているとはいえ……全然違うよなぁ。
あまり目立たなかったものの、気になったのは三宅正治アナ(フジ)。
担当がフジお得意の柔道・バレーボールだとはいえ、
いろいろ選手のことを下調べしているのがわかる実況でした。
(もちろん一人で全部調べてるわけじゃないでしょうけど)
さらに、柔道では表彰式の後にきちんとシメの言葉まで用意してあって。
三宅アナといえば、平成12年の日本ダービーのゴールの時に
「河内の夢か、豊の意地か、どっちだ!」
と絶叫して、言い終わった後で「よし、決まった」と自分に酔っていたらしい
ですが、(←結果は河内洋騎手のダービー初制覇)
今回もそんな感じなんでしょうね。
三宅アナの実況は、少しクサい感じがするので、僕はそれほど好きというわけではないですが、
「クイズヘキサゴン」の司会は深夜時代に司会だった三宅アナに是非戻していただきたい。
それについてはまた後日。

|

« 夏休みモード。 | トップページ | 自然の猛威 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155073/7195822

この記事へのトラックバック一覧です: STRIKE!:

« 夏休みモード。 | トップページ | 自然の猛威 »