« 秋深き | トップページ | 一場は被害者なのか、それとも…… »

2004年10月26日 (火)

ちゃんと見られているわけです

昨日の日記をご覧になって、「外山アナの話の続きが楽しみです」と
いうメールをいただきました。
ごめんなさい。外山アナの話はあまり語れません。
でも最近テレビではあまり見ないですね。新人の頃は「チューボーですよ」に
抜擢されて飛ぶ鳥を落とす勢いだったのですが。
一応お断りしておきますが、僕はアナウンサーに詳しいわけでは全然ありませんし、
例えば○○大学出身だとかいうプライベートなことにはほとんど興味もありません。
(中学・高校時代はそういう話に全然ついていけなかったぐらいです)
ただ、瞬時に状況を説明したり、正しい表現・言葉がいつも要求される
アナウンサーという職業は大変だと思いますし、とても敬意を感じています。
何日か前に書きましたが、我々教員も「言葉」が命ですから、
そういう意味で共通するものがあるなあと感じていて、
それで言葉遣いとか喋りのワザとかそういうものを気にして見ているわけです。
まあ僕も25年くらい前はアナウンサーになりたいと思ったことがちょっとあるのですが。
(大学の方にある僕のホームページを参照)

今日も前に進まない研究に悪戦苦闘し、がっくりしていたとき、
ある学生さんに「体調悪いんですか?」と言われてしまいました。
元気そうに振る舞っていても学生はわかってるんですね。

|

« 秋深き | トップページ | 一場は被害者なのか、それとも…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155073/7195907

この記事へのトラックバック一覧です: ちゃんと見られているわけです:

« 秋深き | トップページ | 一場は被害者なのか、それとも…… »