« やっぱり風邪っぽい…… | トップページ | 帰京前のご挨拶 »

2004年11月 7日 (日)

いいものを見た

風邪の方はいまだに治っていません。
今日は鼻が詰まるようになったんで、だんだん良くなっているのでしょうけど、
出張には間に合わないようです。まあ気合と妥協で……。

いいものを見た、と言っても大したものじゃないですけどね。
・笑点
 持ち回り「ちゃら~ん」は林家木久蔵の番。なぜか感動。本家よりも元気あるじゃないの。
なんやかんや言っても林家こん平のことをみんな心から心配しているのですね。
そういえば肝心のこん平の病状に関するニュースを全然聞かないのですが……。
ついに来週は桂歌丸「会長」の番。確か番組内では三遊亭楽太郎とともに「ちゃら~ん」を
迷惑がっていたはず。楽しみだ。
・スーパー競馬
 僕は西日本に住んでいるので、スーパー競馬は見られません(西日本はドリーム競馬)。
以前も書きましたが、僕は小さい頃から競馬中継をよく見ていた(←でも賭け事には興味がない)
のですが、杉本清が引き締めているとはいえ、宮川一朗太の司会に淡々と喋るアシスタントの
進行(と石巻アナの「うまい」実況)には正直物足りなさを感じています。
それに対し、レースが終わってスタジオの映像に切り替わったときに
「そうですか~ぁ」と落胆の表情を隠さない吉田伸男アナ(←僕の先輩です)に、
いい意味での「合法的な詐欺師」井崎脩五郎(←僕は好きですけど)、
さらには自分の買った馬券の都合をたっぷり折り込んで実況するフジテレビのアナウンサーと、
まあ僕自身が馬券とは関係なく見てるから面白いと感じるのでしょうけどね。
それに昨年から司会を務めている梅津弥英子アナがいいんですよね。
何がいいって言いにくいのですが(えっ?)。
高島彩アナよりはずっと似合ってますよね。
で、前書きが長くなりましたが、今日の東京競馬場の実況は福原アナ。
3年前にニューヨーク転勤してから久しぶりの登場でした。
というか、それまではスーパー競馬の司会だったんで実況を聞く機会は
滅多になかったわけで、何か嬉しくなってしまいました。
その福原アナに代わってニューヨークに行ったのが野島卓アナ。
たぶん世界にただ一人の麻雀実況が「出来る」アナウンサーがいなくなって
「われめDEポン」はどうなるの? 存続の危機? と思ったら、
実家の兄に聞くと別のアナウンサーが実況しているのこと。しかも上手いらしい。
関東在住の皆さん、是非情報を下さい。

|

« やっぱり風邪っぽい…… | トップページ | 帰京前のご挨拶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155073/7195929

この記事へのトラックバック一覧です: いいものを見た:

« やっぱり風邪っぽい…… | トップページ | 帰京前のご挨拶 »