« 九州恐ろしか~ | トップページ | 引きこもり? »

2004年12月18日 (土)

線路は続くよどこまでも

出張から戻りました。
時間があったので、在来線で帰ってきました。
途中下車して休みながら、ではありますが、電車に乗っている時間だけで約6時間半。
まあ何回か乗り換える必要があるので、必然的に途中下車しなきゃいけないのですが。
僕はそれほど旅好きでもないですし、ましてや鉄道好きでもないですが、
これで山陽本線(神戸~門司)も完乗したなぁ……と思ったら、
支線である兵庫~和田岬間(2.7km)が残っていました。
まあ近い将来には、いや、たぶん一生かかっても乗ることはないでしょうから、
完乗は果たせそうにないですね。
結局まだ東京メトロ千代田線・綾瀬~北綾瀬間は乗ったことないし。
学生時代は千代田線ユーザだったのに。

先日のキリン・チャレンジカップ2004でドイツにホームで完敗した日本、
聞けばFIFAランキングが17位と16位の戦いだったそうではないですか。
無論ランキングが実力を完全に反映していることはないですが、
ブンデスリーガが休みに入ってコンディション万全のドイツに対し、
日本はベストな状態ではなかっただと?
コンディションが万全でなかった理由を考えて頂きたいものです。

来春のセンバツ高校野球の「21世紀枠」の候補9校が発表になったのですが、
そのうちの一つに我が家のすぐ近くにある高校が選ばれました。
今秋の県大会でベスト4になったのは知っていたのですが、
……それにしては地元は盛り上がってなさそうですね。
まぁ、出張に行ってたんで実際のところはわからないですけど。
で、そのセンバツ。「21世紀枠」ってどうもしっくりこないんですよね。
個性ある学校にチャンスを与えているのはわかるのですけど、
何を基準に選ばれるのかがよくわかりません。
元々センバツの選考方法がはっきりとはしていなかったわけで
(各地方大会の上位校というだいたいのルールはありますが、「だいたい」の)、
多様性を持たせたと言えばカッコいいわけです。
でも「一番野球が強い高校」を決める大会である筈ですので、
質は落とさないようにして欲しいものです。
高校生クイズの方も地方大会に加え一芸予選だ携帯予選だ何だ「多様性」がありますが、
単なるゴッタ煮状態で筋の通ったものがないんですよね。質の方も……(以下後日に続く)。

|

« 九州恐ろしか~ | トップページ | 引きこもり? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155073/7195989

この記事へのトラックバック一覧です: 線路は続くよどこまでも:

« 九州恐ろしか~ | トップページ | 引きこもり? »