« いっぱーつ! | トップページ | 雪! 寒っ!(その2) »

2004年12月29日 (水)

猫はこたつで丸くなる

雪。
広島の我が家よりも降るのが早いとは。
昨日の天気では「雪は降るかもしれないけど積もらないよ」って
言ってたのに。積雪5cm(以上)。
天気予報が外れるときはこんなものなのね。
東京の方では昼にはみぞれ→雨に変わったようですが、
こちら茨城では午後5時過ぎまで雪が降り続いていました。
御用納めが終わったのがせめてもの救いでしょう。
しかし「牛乳がない」「納豆がない」ということで
父は雪の中スーパーへ買い物に行きました。
がらがらだったそうです。年末の書き入れ時だというのに可哀想なこと。

雪に弱い東京近郊の鉄道。
僕もこれまで何度も痛手を蒙ってきました。
雪の中を数十分歩いた18年前の春の大雪。
駅と駅の間で止まった電車内に5時間以上缶詰め状態になった
6年前の年明けすぐの大雪。
さまざまな思い出話はさておき、どんなことがあっても滅多なことでは
運休しないのが
近くを走る関東鉄道常総線。
上に書いた2つの大雪、どちらも首都圏の鉄道は完全にマヒ状態だったにもかかわらず、
平然と走っていたのです。
今日も当然のように元気に走っていました。
こういうときは強いよね、ディーゼルカー。

|

« いっぱーつ! | トップページ | 雪! 寒っ!(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155073/7196006

この記事へのトラックバック一覧です: 猫はこたつで丸くなる:

« いっぱーつ! | トップページ | 雪! 寒っ!(その2) »