« 炊き込みご飯 | トップページ | 寒いけど平穏な一日 »

2004年12月 7日 (火)

親子丼リベンジ。

こうしてつけている日記というのは便利なもので、
この前いつ親子丼を作ったかわかっちゃうんですよね。
今日は前回(11/16)の反省を活かして再挑戦。
火力には気を遣いました。卵も固まりすぎないように注意しました。
前回は丼タレが少なすぎたということで多めにしました。
結果は……今回は丼タレが多すぎました。
ホント、料理って難しいですね。僕なんかが足を踏み入れちゃダメなのかもしれません。

日本の子供の学力が著しく低下というニュースが。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041207-00000003-yom-soci
まぁ、今に始まったことではないですよね。我々の時代も「昔に比べれば」って
言われ続けましたし、多分僕より10歳、20歳上の方も同じように言われたのでしょう。
確かに憂慮すべき事態です。僕も教員の端くれとして何とかせにゃ、という気持ちはあります。
ただ、その代わりに昔の子供、または我々が学生だった時代には無かった能力
が付いているであろうとは思います。
例えばコンピュータを使えたりとか、プレゼンの能力とか。
ここで論じられるだけのスペースも能力も僕にはないですが、
こうなってしまった大きな原因の一つが、文部省(現文科省)の施策(特に指導要領の改悪)
にあることは確かでしょう。
それを受けての、中山成彬文科相のコメント。
「要するに勉強しなくなったんじゃないですか。
もっと勉強しないと駄目だということを徹底しないといけない。」
だから~、ゆとり教育とか何とか言って授業時間も内容も減らしたのはアンタの方なのに。
(←実際には中山文科相自身はあまり関係ないだろうけど)
「『僕は勉強したいから塾に行きたい』と子どもの方から親にお願いするぐらいでないといけない」
つい数年前までは文部省は塾の存在すら認めてなかったくせに。
それとも、義務教育では最低限の、つまり「大人として知っておくべき知識」
は身に付かないと言っているのでしょうか。

|

« 炊き込みご飯 | トップページ | 寒いけど平穏な一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155073/7195972

この記事へのトラックバック一覧です: 親子丼リベンジ。:

« 炊き込みご飯 | トップページ | 寒いけど平穏な一日 »