« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月31日 (月)

日頃の行いが悪いからか

今日の昼すぎから急に体調が悪くなって、
あまり食欲がありません。熱はあまりないようですが。
今日は早く寝ることにします。
申し訳ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月30日 (日)

1月を振り返ると

あっという間でしたね。
正月の帰省に始まり、出張で関東へ2往復し、全然研究が進みませんでした。
大学が春休みに入る2月・3月にその分を取り返さねばならないはずなのですが、
なぜか休みになると研究が滞ってしまうんですよね。なぜなんでしょう?

昨日は書ききれないことがたくさんありました。
まず、昨日の夕飯にまた「牡蠣ご飯」を作りました。
前回よりは少し上手く作れた気がします。
で、思ったのですが、料理って失敗しないと、というか経験を積まないと
うまくならないものなんですね。
僕には料理に関しては向上心があまりないんで、全然ダメですけど。
昨日の話ではないですが、実は「生涯を共にする人」に
是非お願いしたい、望みたいことが「料理がうまい人」なんです。
でもそれって随分大変な要求でしたね。
料理が出来る人って尊敬しちゃいます。

それとサッカー・キリンチャレンジカップ。
正直言って、実はあまりサッカー日本代表に興味が持てていません。
W杯のアジア最終予選もまもなく始まるわけですが、
「こんなところで苦しんでるようじゃ……」と思っているからかもしれません。
北朝鮮はかなりベールに包まれた感がありますけど、
もし苦戦するようじゃ相当大変だと思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月29日 (土)

広島生活約2年。

ということは独り暮らし生活も約2年なわけで、
実家にいた時はいつでも両親が家にいた時代とは違い、
独りで部屋にいたり食事をしたりすることにも慣れました。
でもごくたまに独りでいることがすごく寂しくなることがあって、
実は昨日の夜はそういう気分でした。
昨日はとっても疲れていたので午後10時過ぎには床についていたのですが、
色々考えたりして朝3時半まで全然眠れませんでした(なので折角の休みが寝不足の一日に)。
この前は昨年の夏(この日記をかくようになる少し前)に一度ありました。
でも、独りでいることの快適さ、というか、誰にも干渉されたくない、
独りにさせて欲しい時間があるというのも事実です。
僕が将来生涯を共にする人と巡り会えたとして、そういうときに
癒してくれる人、そして独りでいたいと思っていてもその人となら
一緒にいたいと感じられるような人だったら最高だな、と思います。
自分で書くのもどうかと思いますが、僕ってすごく気が小さくて弱いんです。

今日のメレンゲの気持ちの「石ちゃんの通りの達人」を見ていたら、
「カミヤチョウ」を歩いてみましょう、と言っていたのですが、
その瞬間僕の頭の中には紙屋町(広島市中区)が思い浮かんでしまいました。
勿論神谷町(東京都港区)の方です。
あの番組で広島のことを扱うはずもなく、
まして普通は紙屋町の方を思い浮かぶ人はすごく少ないでしょう。
広島生活約2年。遂に広島人になっちゃったんでしょうか。

その他今日のテレビで気づいたことを字数制限いっぱいまで。
・バラエティー生活小百科
 上沼恵美子や辻本茂雄たちのネタは既に作られたものとわかっていても不意に笑ってしまいます。
今日は、カットになった部分が特に多く、面白くないからカットなんだろうけど
どんなネタだったんだろうと知りたくなってしまう。
・脳内エステIQサプリ
 元々見てないのと、午後7時台は買い物に出かけることが多くて
見るのは久しぶりだったんですが、ますます問題や構成が
「マジカル頭脳パワー」に近づいたような気が。
・めちゃイケ
 8年以上続いてるということで社長表彰を受けてましたが、
ということは「オレたちひょうきん族」(1981~1989)を超えた訳で。びっくり。
・世界ふしぎ発見
 3児の父にして冴えない芸人と思われがちの土田晃之がもの凄く賢く見える~!
いいのか、野々村真?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月28日 (金)

今 春がきて 君はきれいになった

イルJの「なイり雪」(作詞・作曲/伊勢正三)。
今日は一日中この歌のメロディーが頭の中を駆け回っていました。
たぶん後々もう一度書くと思いますが、実は僕は春という季節が
好きではありません。
でも春に関する歌は好きなものが多いんです。「なごり雪」もその一つ。
他にも、そうですね、例えば「春~spring~」(Hysteric Blue)なんかも
好きでしたが、今や音楽界では封印……でしたね。
口をついて出た時点で、または思い出した時に小出しにしていくことにします。

一昨日書いた、「最後の買い物」の結果が出ました。

   (ドラムロール)じゃん!

オーバーはしませんでしたが、目標金額より相当少なくなってしまい、
結構余ってしまいました。思ったより安く買えた、ということなのですが、
それじゃあ「メーカー希望小売価格」って何なのよ~?
これでは「内輪で一番近い人」なんていう近似値クイズ勝てないね。元来、勝負師じゃないからねぇ。
結局、もう一つ買い物をすることになり、それでも余った分は
「事務の方で宜しくお願いします」ということになりました。

今日は担当する演習の最終回。小テストもやりました。
「駆け込み発表」が多かったですけど、とりあえずは無事終了。
来週の期末試験、ガンバレ!
でもまだ小テストの採点が残っているぞ>自分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月27日 (木)

ご当選!

以前のコラムで「スーパーのポイントカードに自ら喜んで遊ばれれている」
「最近大学生協での食事や買い物でもポイントが付くようになった」
ということを書きました。
今週は1週間生協のポイントが3倍。あっという間に貯まる感じですね。
そして今日はあっちのスーパーのポイントが2倍。こっちは5倍。
どうせ徳する金額はせいぜい十数円なのはわかっちゃいるけど、
そんなことでもすごい喜びを感じる小市民な僕。

そんな安上がりな僕ですが、さらに今日は小さな喜びが。
以前ネットで応募した懸賞が当たったみたいで、今日届きました。
まあ、金額にすれば数百円程度の物なのですけど。
以前「進ぬ!電波少年」で放送された「なすびの懸賞生活」には到底及ムませんが、
懸賞に出すのは結構好きなんです。
といっても毎日チェックするほどの余裕も暇もないわけで、
例えばビール会社の懸賞など、特定の業種(会社)のものを
たまに気づいた時に狙ってみる、という感じです。
本当は「大きな喜び」がやってくるのを待っているのですが、
幸せってたまにやってくるから「幸せだなぁ」って感じられるんですよね。
(←単なる屁理屈?)

今日は院試の監督。記憶力の良い方なら、8月にもやったはずでは?
とお感じのことと思いますが、今日は2次募集の試験。
前回の外国語(英語)は全文和訳1問と短文英訳2問で2時間とは時間が余るよな、
と書いたと思うのですが、今日は……
全文和訳2問と短文英訳2問で1時間半。やっぱり余るよなぁ。
特に問題もなく業務は終了。
試験は明日までですが、何はともあれみんな頑張って欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月26日 (水)

収支プラスマイナス0の怪

今日僕の部屋を尋ねてきた学生は院生が1人とあとは3年生ばかり。
演習を担当しているのは2年生なのですが……。
大丈夫かなぁって心配になってしまいます。これが取り越し苦労であればいいのですけど。

今月は「与えられた科研費を全て使い切らなければならない」月間。
もちろんオーバーするのはダメなのはわかるにしても、
1円単位までぴったり使い切らなきゃいけないんですよね。
まあ「予算」というものは収入=支出に決まってるものだと言われりゃ
その通りですが、実際にプラスマイナス0になることは稀なわけで、
単に繰越金とか調整しただけであっても、どうしても作為的なものを感じちゃうんですよね。
予算自体もいろいろレギュレーションがあって、正直使い勝手のいいものではないのですが、
みなさん「まぁそういうものだ」という認識を持っておられるようです。
でも初めてだといろいろ戸惑います。
今日「最後の買い物」を注文したのですが、実際の売値はその店に聞かないと
わからないわけで、一応「定価なら少しオーバーするくらい」の買い物なので
実際には少し余るはずだと思っています。でも、
予算を1円でもオーバーしたらアウトだし、余りすぎてもマズイし。
何だかチキンレースやら「内輪で一番近い数字を書いた人の勝ち」という近似値クイズを
やらをされている気分になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月25日 (火)

春が待ち遠しい

今日は結局何もせず。
といっても、1人の学生の質問に答えて、ちょっとした原稿を作って、
談話会に出て、演習の打ち合わせをしたらあっという間にもう午後6時過ぎ。
もう少し目的意識を持って有効に時間を活用しなければダメですね。

今年に入って(というか30歳になってから)健康面で完調である時期が
あまりないんですよね。とりあえずそちらから頑張らないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月24日 (月)

ラストスパートの2週間。

あと約2週間で大学の後期の講義も終了。
ということは、試験の問題作成やら採点やら他にも色んな仕事が
まとまってやってくる季節。
当然学生の方も忙しくなるんですね。質問に来る学生も多くなるわけで、
忙しさが倍増するわけです。
でも学生の皆さんはこの2週間を乗り切れれば、バラ色の2ヶ月が待っているわけで
今まで怠けていた人も死にもの狂いでガンバ!
教員の方は別に暇になるわけじゃないんですけどね。

今日の「ウォッチ!」の「日刊 最大関心事」で
今年が史上最大級であろう花粉症の特集をやっていました。
幸運なことに僕はまだ花粉症にはなっていないのですが、
誰でもいつなってもおかしくないわけで、怖いですよね。
今日の午前中、目が痒くなって鼻水が出た時には恐ろしくなってしまいました。
結局は単に目にゴミが入ったのと風邪が治っていないためだったようですが。
さて、その中で「花芽から花粉が飛散し始める時期」ということをやっていて、
それは「1月1日からの『積算温度』が300度になったとき」なのだそうです。
(東京では2月9日頃らしい)
この「積算温度」。昔から少し疑問に感じていましたね。
簡単な例で説明してみましょう。積算温度300度で花粉が飛散すると言う例で。
例えば毎日最高気温が10度ならば、300÷10=30日となるわけです。
最高気温が5度ならば、300÷5=60日(=3月1日)ですね。
では、もし気温の計り方を変えて、今までより1度低くなったと仮定しましょう。
つまり、今までの1度を0度に、10度を9度に変更したとするわけです
(例えば水の沸点は99度、氷点は-1度にしてみます)。
この場合の積算温度は9×30=270度なのでしょうか? それとも4×60=240度なのでしょうか?
数学的にいえば「well-defined」ではないような気がするのです。
(他にも、摂氏ではなくて華氏(=摂氏×1.8+32)で測った場合なんかも同じです)
うまく説明できずにごめんなさい。
もちろん、開花時期とかの目安として計る分には理解できますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月23日 (日)

いち! に! さん!……なに?

今日は1月23日。
1・2・3と並んでいるわけで、どうせアントニオ猪木の日とか何とか
記念日があるんじゃないの? と思っていたら……
「ワンツースリーの日」だって。
人生に対してジャンプする気持ちを持とうという日(進歩の日)、らしい。
では今日の僕は何か進歩があったか?……テレビばっかり見てました。
そういえば昔こんな番組あったなぁ。「加トちゃんの1!2!3!」
すぐ終わったけど。(←マニアックでしたね)

昨日昼寝をしたせいかどうなのか、昨日の夜は全然寝られませんでした。
そして今日もお昼に1時間ほどウトウト。良くないぞ。

明日からまた大学へ。また忙しくなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月22日 (土)

ラムズフェルド国務長官

今日は久しぶりに家でゆっくりした一日。
買「物には2度行ったけど。
でも昼寝もしたし、ホント何もしませんでした。
先々週・先週・今週と帰省・出張・出張だったわけで、
家でのびりしたのは今年初めてでした。

先週やっと年末年始に録画しておいたビデオを見終わったのですが、
まだ先週と今週の分が残っています。でも先週の分すら見終わっていません。
今日の夕食で八宝菜を作りました。
すご~いと思われる方もおられるでしょうが、
スーパーで「八宝菜セット」を買って具材を炒めただけです。
独り暮らしなもので、何種類も野菜や魚介類を買うと余ってしょうがないですし、
スープ(あん)を作るのも面倒くさい(作れない)ので、許して下さい。

思ったよりすんなり?決まったアメリカの大統領選挙。
昨日ブッシュ大統領の就任式があり、新聞に政権の顔ぶれが載っていました。
そうか、副大統領ってチェイニーだったんだっけ(←マジ)。
キューバ系に台湾系に日系の人がいるんですね。というか、台湾系の
チャオ労働長官と日系のミネタ運輸長官は1期目からいたんですね。
全然知らなかったです。
クイズ番組の問題で、日本の閣僚名よりアメリカの長官名の方が
よく出題されるような気がしますね。
マクレラン大統領報道官と6歳違いか。僕も歳取ったもんだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月21日 (金)

雪が舞う

先週・今週と関東も結構寒かったのですが、
こちら広島の寒さは全然違いますね。
今日は日差しは出ているのに雪が舞う、そんな天気でした。

出張があって書けなかったのですが、先日祖母の10周忌を迎えました。
この日記でも10年前は成人式、阪神大震災と思い出話を書きましたが、
実は祖母が亡くなったのもこの頃なのでした。色々思い出されます。

広島に帰ってみると、ウチのマンションの壁に「じゃま」と書かれた張り紙があったり、
無断駐車を禁止する注意書きが書かれていたり。
僕が不在の間に何があったんでしょうか。

広島にいるのに今日は茨城トークを。
JR常磐線は上野~仙台(正確には日暮里~岩沼)間を走っているのですが、
今年の10月まで、上野を出る列車には快速・普通・通勤快速・特急がありました。
快速は取手まで運転する電車、
普通は取手より先まで運転する中距離列車、
通勤快速は(下りは)1日1本だけ運転される停車駅の少ない列車です。
他に北千住~取手間は東京メトロ千代田線と相互乗り入れする各駅停車が走っています。
これらの列車を遅い順(停車駅の多い順)に並べると、
 各駅停車(緩行線)→快速→普通→通勤快速→特急
なのです。これって、常磐線ユーザにとっては当たり前なのですが、
そうでない方には違和感があることでしょう。通常は
 普通(=各駅停車)→快速→通勤快速→特急
と思うことでしょう。でも実際、10月までは常磐線快速電車は停車するのに、
普通列車は通過するということがあったのです。

で、昨年10月のダイヤ改正で、上野~取手間は快速と普通の停車駅を全く同じにした
(つまり普通列車の停車駅を増やした)のです。つまり上野~取手間
については快速も普通も区別が無くなったわけで、
今はどちらも「快速」と呼ぶことにしたのです。
以前は「快速・取手行」「普通・水戸行」だったのが、「快速・取手行」「快速・水戸行」になったわけです。

何だ、逆にわかりやすくなったわけだし別に大したことないじゃん、と思われるでしょうが、
長年親しんだ呼び名が変わるのは違和感ありまくりです。
それと取手発の上りが、昔は普通は水戸方面から、快速は取手始発だったのが、
今ではどちらも快速と呼ぶものだからどれが取手始発なのか区別がつかない。
電車で座ることを考えると結構重要な問題なんです。
……ローカルトークですいません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月20日 (木)

助教に准教授ねぇ。

昨日は夜11:40頃に帰宅。
出張先のセミナーで話してきたのですが、何かもやっとしたものが残っているというか
満足感が得られていないんですよねぇ。
上手く講演できなかった、反応がイマイチだった、というのもありますが、
話した内容に自信が持てていないという自分への怒りもあるのかもしれません。
しかも昨日のセミナーの直前に、証明の一部に間違いを発見……まだ論文にしていない
今の時期で良かったと思うべきでしょうか。

帰り道、出張でお世話になった先生の学生で、伊奈から通っている人がいたので、
彼と取手まで一緒に帰りました。
久しぶりにディープな茨城トークができた気がします。
大学・大学院時代(中学・高校も、ですけど)は僕の家と同じ方角の人が
少なかったですし、まして茨城県民なんてほとんど皆無でしたから。
いろいろ話したのですが、一生懸命夜遅くまで勉強してますね。
前の日は大学に泊まり込んだとのこと。
自分もその歳のときは頑張ってたのかなぁ。そんなことはなかったよなぁ。
そして先生方と学生の仲がいい(コミュニケーションがとれている)こと。
その先生がおっしゃっていました。自分の大学院に残ってくれるコツは、
学生と頻繁に飲みにいくこと、だそうです。
そういえば僕は自分の大学の学生と飲んだことは一度も無いなぁ。

大学教員の職名が早ければ3年後から「教授→准教授→助教・助手」になるのだそうで。
どうなるのか詳しくはわかりませんが、名前を変えただけということになりませんように。
さて、3年後の自分はどうしているのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月18日 (火)

お帰り、カモちゃん。

またまた東国へ出張に来ています。既に今年3回目の実家居候です。
でもこれが終われば少しは楽に……いや、全然ならないや。
明日は帰宅が夜遅くになる可能性がありますので、
もしかすると日記の更新ができなくなる可能性もありますが、
できるだけ頑張って書こうと思います。

先週始まった実家の前の工事の進捗状況ですが、
現在仮の歩道を建設中とのこと。
そういえば何の工事かここでは何も言っていませんでしたね。
我が家の前には道路が走っているのですが、約100m離れた交差点を
立体交差にしたいという工事です。
このことについては機会があれば後々書こうと思います。
しかし日中に実家にいると振動がすごいこと。
完成予定は5年後とのこと。5年間振動と砂埃に苦しまなきゃいけないのは辛いです。

千葉県鴨川市の海岸に上陸したゴマフアザラシが、
昨春も鴨川に上陸したアザラシ「カモちゃん」と同一アザラシであることが判明。
http://www.kamogawa-seaworld.jp/cgi-bin/dsp_manuscript.cgi?99mno=3&99tno=1
アザラシも故郷に帰るなんていう性質あったんでしたっけ?
久々にほのぼのとしたニュースで。
そういえば「タマちゃん」はどうしているんでしょう?
タマちゃんフィーバーのとき、テレビのニュースや新聞では
最初は「多摩川に現れたアゴヒゲアザラシ」とか言ってた覚えがあるのですが、
だんだんと「タマちゃん」が固有名詞になって、最後には「」さえなくなった
移り変わりを覚えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月17日 (月)

あれから10年。

インターネットやらが発達して情報が即時に手に入る、情報の受け渡しがすぐにできる、
そんな現代の子供たちが羨ましいです。
僕の時代は、センター試験の翌日は朝5時半に起きて自己採点したものです。

あの阪神・淡路大震災から今日でちょうど10年です。
防災対策、被災地の復興、そしていざというとき我々はどう行動すべきか、
そして我々は何ができるのか、いろいろ考えさせられます。
まして去年は猛暑に台風に地震に津波と天災の多い1年でしたから。
今こうして平穏に暮らせることがどれだけ幸せか、しみじみ感じています。
そう考えると、なぜわざわざ自らの手で平穏な暮らしを奪ってしまうのか、
戦争や紛争のような争いごとがばかばかしくも感じます。(いや、勿論もっと深い問題だけれども)

10年前の1月17日は火曜日でした。先週の日記に書いたのですが、その2日前が成人式でした。
成人の日が日曜日だったんでその翌日(16日)は振替休日。3連休明けだったんですよね。
その学期の毎週火曜日は1コマ目から5コマ目まで全部授業で埋まっていたのですが、
その日に限って、1コマ目・2コマ目・4コマ目・5コマ目がすべて休講で、
3コマ目の講義だけのために大学に行きました。
なので、いつもは朝6時に起床していたのが、その日だけは8時頃に起きたのです。
地震は午前5時46分に起こったわけですが、8時頃には建物が倒壊していたり火災が発生していたり
道路が寸断されているような映像がだんだん入ってきていました。
ニュースを食い入るように見て、登校する時間になって大学に行きました。
唯一講義のあった3コマ目というのが「地球惑星物理学概論」でして、
講義の冒頭で先生が「今日はこうして講義をしている場合じゃないんだけどね」と
言っていたのを今でも覚えています。
さらには翌週の月曜日のある講義でも、先生のご実家が西宮市だということで
大変なことになっていると言っているのを聞いてぞっとしました。

そういえば、「東海地震が必ず起こる」ということが僕が子供の頃からずっと言われています。
果たして関東・東海地方の防災対策は万全といえるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月16日 (日)

24分の1

あっという間に今月も半分(以上)が終わりました。
「歳を取ると1年なんてあっという間よ」なんて言われますが、
それでは自分はこの半月有意義な生活を送ったか、と言われるとたぶんノーです。
満足ではないですが仕事はこなしました。
でも、充実感があったかといえば全然そんなことはなく、
仕事の日はそれをこなすだけで精一杯で、休みの日はぐうたらでした。
(すごく楽しいというわけではなかったですが、つまらない日がなかったです)
このコラムを書き出したきっかけの一つが「一日一日を大事に過ごしたい」ということだったのですが、
有意義に過ごすって、どうしたらできるものなのでしょうね。

センター試験が終わりました。
同時刻にッ条件で数十万人の受験生が全国一斉に行うテストって、
よく考えるととんでもないことですが、まあ少しぐらいのトラブルは毎年あるものです。
しかし試験時間が1分半短かったというのはかわいそうな話です。
例えば試験時間2時間半の数学で1分半くらいなら大したことないで終わっちゃう(こたぁないけど)
かもしませんが、センター試験の英語の80分って結構全部こなすの大変ですし。
しかも再試験が受けられますって言ったって、再試験が本試験と同じレベルならいいですよ。
でも本試験よりも「3割難しい」って言われる(平均点が3割減?)わけで、
実際昔僕が解いた時はかなり難しかったです。
たとえれば、「こっちが辛子入りのシュークリーム、そっちがわさび入りのシュークリーム、
どちらか選んでいいですよ」って言われているみたいで。
そして、国語で教科書にある文章と同じものを出題したとのこと。
もちろん、国語の場合は、そしてこれだけ大規模な試験の場合は言語道断ですけど、
入学試験で教科書(や直近の塾の模試)と同じ文章が出た事例を知っていますが、
その生徒は「覚えがなかった……」と言っていました(怒)。

とはいえ、これが終わると本格的な入試シーズン。
その前に大学は期末の試験シーズンです。

今日は夕方から雪。でもその中を自転車で買い物に出かけなきゃいけない。
寒さが気にならないなら、むしろ雪の方が雨よりもいいんですけどね。(←雪が積もってなければ)
寒さで肌が痛くなるんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月15日 (土)

トウモロコシでは維管束が □ いるんだったわね。

今日のセンター試験「総合理科」第2問の問2より。
夏祭りに出かけて、焼きとうもろこしの屋台の前でとしおとやす子が
会話しているという設定。タイトルは、その中のやす子のセリフで、
□ に入る語句は? というもの。
大学入試なんで、たぶん高校生の男女の会話と想像できるのですが、
中学受験を目指す小学4,5年生が夏祭りで母親(父親)と「塾で習ったね」と話している内容
ならまだしも、夏祭りで高校生がトウモロコシの葉脈がどうだの維管束がどうだの
話すとはとても思えません。聞けるものなら是非一度聞いてみたいものです。

総合理科って、僕らの頃の理科Iに対応しているものだと思っていたのですが、
全範囲の基本的な知識というよりは、我々の身近にある題材のゴッタ煮みたいなんですね。
「夏祭り」がテーマで大問1題とはびっくりです。
問題は
http://www.yozemi.ac.jp/nyushi/center/center05/mondai/index.html
をご覧下さい。

今日はセンター試験1日目。関東じゃ寒かったそうですが、こちらは昼間は寧ろ暖かいくらいで。
(夜は雨が降って寒くなりましたけど)
受験生の皆さんも第1関門ということで頑張ったでしょうが、
僕も受験生が頑張った以上の時間、頑張りました。(何を?)
友達連れで歩く受験生とすれ違った時、一人がとても緊張していたらしく、友人がその人に
「Don't nervous.」
と声を掛けていました。もちろん意味はわかりますけど、
彼女たちの今日の英語の出来具合が少し心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月14日 (金)

鳥の詩

杉田かおる結婚。
「負け犬」だ、「セールスポイントがない」だ言いますが、
ブサイクというわけでも全然ないし、以前と違って今や収入だってだいぶあるだろうし、
世間一般に比べれば恵まれているはずですよねぇ。
勿論、出会いがあるかとか、酒癖云々だとか、過去の遍歴は……ですが。
紀宮さまの時は結婚適齢期を過ぎた人々に「ある意味」勇気を与えた、と書きましたが、
杉田かおるの場合はそういうことはないと思いますね。
でもお目出度いことには違いないわけで。

今日が今年初の演習。大学内における仕事始めといったところでしょうか。
学生も正月ボケということがあってか、あまり問題はこなせませんでしたね。
しかし体調がすぐれないぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月13日 (木)

反省

今日の昼過ぎに帰広しました。
昨日は出張先のセミナーでおしゃべり。
今回話したのは、この前大失敗した新ネタではなく、
2年前くらいから既に何回も話している方のネタだったのですが……、
これまでの中でも最悪の出来でした。
すぐ噛んでしまったり、そもそも喋っていることが正確じゃないんですよね。
別にアナウンサーじゃないわけだから(数学の内容の方が正確なら)言葉の方は多少下手でも
いいのでしょうけど、それにしても支離滅裂な内容で申し訳ない気持ちでした。
理由は一つ。慢心。
「緊張していたからだよ」と言われましたが、そんなことはありません。
初心に返ってこれからも頑張ります。でも昨日は正直ショックでした。

帰りはセミナーの幹事のTさんに車で送ってもらいました。
「Tさんの運転は危険だ」ということを複数の方に聞いていたのですが、
いえいえ昨日の運転は(意外や意外?)快適でした。
この場を借りてお礼申し上げます。

正月休みを終え、こちらに戻ってきてわずか4日でまた出張兼帰省、
ということで、年末年始に録画したビデオが全然見終わりません。
これに先週末に撮った分も溜まっていて、いつ見られるでしょうか。
明日から演習が再開だし、実は来週も出張があったりします。

鼻水が出るようになってしまいました。風邪をひいたようです。
そういえば昨日の茨城はここ広島以上に寒かったです。それに風が強かったこと。
皆さんもお気を付けて~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月11日 (火)

ワン! ワン! ワン!

……で今日は犬の日かと勘違いしてしまうのですが、
犬の日は1月11日でなく11月1日でしたね。因みに猫の日は2月22日。
「はなまるマーケット」によれば今日は塩の日なんだそうで。

まだ実家にいます(というか出張中なのですが)。
なのに何だか体が少しだるいです。
今日から(まだ本格的ではないですが)実家の前面道路の工事が始まりました。

今日来たあるメールにもがっかりでした。
でもこちらの方はもう慣れっこ、っていう感じです。
待てば海路の何とか、ですね。

明日の帰宅は夜遅くになるかもしれないので、
もしかするとこの日記の更新ができません。その時はごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月10日 (月)

1.5回目の成人式

そういえば、昨日「マル秘」ネタの続きで
「スターどっきり『マル秘』報告」の話をしようと思ったのですが、もう遅いですね。

今日は成人の日。
僕は出張のため大学にはいませんが、今日まで3連休だったんで、
大学の講義は明日から再開。
やっぱ違和感があるんですよねぇ。
というのも、通称「ハッピーマンデー法」によって成人の日が1月第2月曜日に
変わったのに慣れていないから。どうしても1月15日なんですよね。
ただ、ウチ(実家)の方では成人式は昨日済ませたとのこと。
まあ、羽目を外さないためにも成人式の翌日は平日の方がいいという意見もありましょうが、
遠方の人のためにも(そうでない新成人にとっても)昨日やった方が嬉しいでしょうね。
しかし、TDLのパスポートが無料でもらえる浦安市の新成人が毎年羨ましい。儲かってるからなぁ。

僕の成人式のときは偶然1月15日が日曜日だったんで、今年と同じ状況だったんです。
こちらの方で成人式を迎えたのですが、僕は地元の同級生とは小学校までしか
付き合いがないんで、成人式の後の懇親会で中学校の学区ごとに集まって
盛り上がっているときに話に入れないのは大変でした。
しかし夕方以降小学校の時の同級生が我が家に集まって夜(早く)まで飲み食いしました。
しかも、小6の時の僕のクラスには男子が21人いたのですが、そのうちの10人が
集まったというのは今思えば奇跡的でした。
だって中1のとき以来小学校の同窓会はやってなかった(少なくとも僕は出ていない)のですから。
その時既に「君誰だっけ?」という会話があったのは寂しかったですけどね。
そういえば、その時に「10年経ったらまたここ(我が家)に集まろう」という
話をしたのですが、残念ながら実現しなかったですね。(厳密にはあと5日ありますが)
みんな今どうしているんだろう。
もしこれを読んでいたら連絡を下さい!(←さすがに期待薄か)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 9日 (日)

小森の……おばちゃまです。

今日は家でのんびりと……というかぐうたら生活。
こんなんじゃ太っちゃうよ。

小森和子死去。享年95歳。
僕が小さい頃から(というか「僕が小さい頃まで」)活躍していたので、
映画評論家としての印象はほとんどないのですが、
あの話し方はよくマネしてましたっけ。
片岡鶴太郎がマネする小森のおばちゃまも大好きでした。

バスケットボールの全日本総合選手権で日本航空が初優勝。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050109-00000050-mai-spo
今まで女子バスケといえばシャンソンと JOMO ばかりだったし、
「どうせ、他の試合なんてやらずに2チームで決勝だけやってりゃいいじゃん」っていう感じだったのですが。
全日本のメンバーもこの2チームからほとんど選ばれていたし、
宿敵の2チームの混成チームってどうよ、だったのですが、
ようやく活性化----より強くなる雰囲気になるような気がします。
やっぱ、独占が一番悪いけど、2つの寡占ってのも怖いものよね。

今日の朝日新聞(茨城版)の最終面・ラテ欄を見ていたら、
「マル秘」の文字(○の中に秘)がやたら目立っていました。
VHF 各局で数えてみたら全部で 14 個ありました。
ラテ欄のコメントは番組選択の大事なファクターなわけで、
特にこういう「隠されるもの」って人間弱いですよね。
小説にもあるじゃないですか。結局最後がどうなったのか曖昧なものが。
はっきり見せちゃうよりもぼやかした方がいろいろ想像できるというもので。
因みに最多は日テレで6個。
一方 NHK 総合・教育は0個でした。まあ別のところで NHK は隠していて不透明ですけど。
そして今日イチのマル秘は「笑点」の「アナ大喜利 『マル秘』歌丸熱唱」。
たぶん何か歌う問題で大したことじゃないんだけど、気になるよなぁ。
それより楽太郎のオンチぶりの方が気になるんで、「楽太郎熱唱」と
書かれていた方がもっと興味を引かれますが。
でも実は今日は見ていません。
それと、本当は僕は小説なんて滅多に読まないです。ゴメンナサイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 8日 (土)

あし~た~が あ~る~さ~♪

実は、来週火曜日から(前回と違う場所への)東国出張のため、
今日からまた実家に戻ってきました。
自分の家にいた期間が短かったんで、何だか単に広島旅行に行ってきたような感覚です。

しかし今日は本当に辛い、そして厳しいことがありました。
何とも言えない脱力感というか無力感というか
誰に向けることもできない気持ちです。
それが一過性のものとか瞬間的なものだったらまだいいのですが、
約半年間の結果がこれとはねぇ。
まあこういうこともあります。別に自分がマイナスになったわけではありませんから。
それでも明日はやってくるわけです。
いきなりスゴイことはできません。一歩一歩、ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 7日 (金)

セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズ……(以下略)

最後に七草がゆを食べたのはいつの日か忘れてしまいましたが、
今日の昼ご飯は生協で「七草ぞうすい」を食べました。
残念ながらホンモノの七草は入っておらず、
ダイコン・セリ(?)に加えホウレンソウ・ニンジン・水菜などだったのですが、
もう一つの主菜と合わせて結構お腹いっぱいになりました。

昨日から今日にかけて、アクセスカウンタが 1111 を突破しました。
内容の薄い、拙い文章ですが、毎日続けてこられたのも応援して下さった皆さんのおかげです。
ありがとうございます(最敬礼)。今後ともどうぞ宜しくお願いします。
今使っているカウンタは、リロードボタンを押して熨揩ヲネいしくみに
なっているので、1111 をゲットされた方は本当に幸運な方ということになります。
(勿論、キリ番をゲットする方法がないわけではないですが)
おめでとうございました! 貴方は新春早々ツイていますよ!

昨日書きたかったこと、というのは
「最近の若いアナウンサーがタレント化しているのがとても気になる。
 今に始まった話ではないけど、特に 1 年目や 2 年目くらいの若い女子アナに目立つ。
 勿論、『アナウンサー業』が満足になされていれば、
 それとは別に自分のキャラを出すことは全然悪い事じゃないと思う。
 以前このコラムでも書いたが、『話す』『伝える』ということは
 本当に大変なことだし、それが出来る人は尊敬に値する。
 でも、「クイズヘキサゴン」などに出演して一般常識のクイズを出されて、
 例えば小学生でも知ってそうな諺が
 答えられない(←別にそれを咎める気は全くない←そりゃ知っていた方がいいだろうけど)
 で、でも『カワイイ(きれい、人気ある)から許しちゃお(お願い、許して)』という
 雰囲気になるのがどうも気になってしょうがない。
 最近では……」
ということでした。でも文字数制限が近いので続きはまた後日にということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 6日 (木)

雪(その3)

ほんの少しですが降りました。
ようやくこちららしい気候になりました。朝晩が寒いのは勿論のこと、
昼になっても芯から冷えるこの感じ(今日は陽が出ていなかったわけですが)。
蛇口から出る水の冷たいこと。米を研いでいても手が痛くなっちゃう。

巷では風邪が流行っているようでして、僕も何だかやばそうな感じなので、
今日は寝させていただきます。
書きたかったことはまた後日に、ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 5日 (水)

早いもので、今年もあと360日となりました。

ベタなネタですいません。

今日は演習問題を作ったり片付けをやったり。
静かな一日でした。一つしくじったけど。

紅白の分刻み視聴率が出ましたが、やはりいじる程のこともないですね。
最高視聴率大本命の「マツケンサンバ」は裏にサップvsバンナ戦を
ぶつけられたためにまさかの3位。
今回の低視聴率(←といっても去年放送された全局全番組の中で一番高いんだけど)
は、NHK の不祥事とか紅白出場歌手の人選、目玉不在など原因はあるでしょう。ただ、民放(特に格闘技)が視聴率を伸ばしたのは、
他に選ぶものがないという理由が少しあるのかなとも思います。
確かに格闘技というコンテンツは魅力あるものということなのでしょうが、
しかし深夜帯以外で格闘技を毎週(or定期的に)放送する番組はなく、
例えばプロレス団体は乱立して経営難に陥るところも多いと聞きます。
(正直今の趨勢には全然ついていけません)
年末(年始)だけ盛り上がってあとは閑古鳥、ではこの「ブーム」も
一過性のものになるでしょうね。

えっ、僕が大晦日の深夜に何を見てたかですって?
見てない時間も多かったけど、一番見ていたのは「でぶや」でしたね。
内容は……正直今ひとつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 4日 (火)

出羽錦忠雄、逝く。

毎年、年賀状を出していない人から年賀状が来て年始めは慌てるのですが、
今年は初めてパーフェクトですね。
ありがたいことに、こちらが出した人の多くから年賀状をいただいていますし、
何だかいいスタートを切っている気がします。

今年の大学初出勤。
帰省前は例年になく暖かかったのが、帰省してから急に寒くなって雪が降って
びっくりしたわけですが、関東の寒さは大したことはありませんでした。
今更だけど、こっち(広島)は寒いじゃないか!
自転車で買い物に出かけたら、埃のような雪らしきものが空から降っているし、
体の芯から冷えてくるし。

少し前の話ですが、相撲解説者の出羽錦忠雄さんが死去。享年79歳。
出羽錦さんの相撲解説は好きでした。ご冥福をお祈りします。
そういえば緒方昇さんもお亡くなりになったんでしたっけ。
昔、相撲解説者は親方ばかりだと思っていたので、
(シコ名or本名の名字+)名前がついているのが不思議でしょうがありませんでした。
今は北の富士勝昭と舞の海秀平でしょうか。
北の富士の解説はズバっとしていていいのだが、辛口な事も多いので
むしろ力士の方に同情してしまうこともあります。
しかし来場所の魁皇の綱取りは全く期待できないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 3日 (月)

正月気分はいつ抜けるか

昨日の書き込みは常磐線の車内から午後11時半頃しました。
家に帰ったのは午前0時15分頃でした。

初詣の話ですが、深川不動尊・富岡八幡宮(以上江東区)、
神代植物公園(←初詣じゃないけど)・深大寺(以上調布市)、
大國魂神社(調布市)。
神様同士が喧嘩しないようにお祈りしとかなくっちゃ。

神代植物公園は小6の時以来18年半ぶり。
前の時は植物の勉強ということで「植物の絵を100種類書く」という課題が出て
いたのですが、途中から面倒くさくなって、最後の10個は最初に書いた
10個と同じモノを書いたという暴挙をした挙句に、植物の名前は全く覚えない、
という最悪なことをしましたが、今回も全く植物は見ることなく終わりました。
……だって、冬だし、雪は残ってるし、久しぶりに会った同級生たちwith奥さんと
語らうのが主目的だし。(←実は深大寺へ行くための近道だったからという説も)
そして「先着1000名様」へ多摩の地酒を振る舞う。余っちゃったんじゃない?

そして深大寺のそばで初めて「深大寺そば」を食べる。
美味しかったといえばその通りだが、値段を考えると……か。

帰りの甲州街道や環八の混みようは正直イライラしますね。
もちろん、渋滞は初めてなんてことはないですし、
もっとひどい渋滞も沢山経験してますが、広島暮らしも2年経つと忘れちゃうんですよね。
慣れって恐ろしい。

高校の同級生が集まると、普段の生活ではあり得ないようなディープな会話、
濃い会話が繰り広げられるのですが、今回もその例に違わずでして。
いろいろ勉強になるのですが、そのうちの一つを。
「大泉学園の『学園』は、大正時代に今の一橋大学を誘致しようとして
 名付けられたが失敗し、名前だけが残った」
「歌舞伎町も歌舞伎を上演する劇場を建設する計画になぞらえて命名されたが、
 失敗して町名だけが残った」

紅白歌合戦、視聴率過去最低……特にイジることもないですが、
個人別の視聴率が出たら少し触れましょうか。
明日から大学に戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 2日 (日)

まもなく柏駅到着

現在常磐線の車内です。今日は毎年恒例の高校の同級生と初詣に行ってきました。詳細は明日の日記にて。電車から見える下弦の月がきれいだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 1日 (土)

あけましておめでとうございます

旧年中は大変お世話になりました。
本年も何卒ご指導の程宜しくお願い申し上げます。

しっかし、正月のテレビ番組はあまり面白くない。
まるでスーパーでいつもは 200 円で売られている商品が、
季節モノだからという理由で質が悪いのに 400 円で売っていて、
しかもそれが飛ぶように売れている、という感じですね。
もう一つの理由は、いつ見ても同じ芸人が出続けていること。
かわりばえしないんですね。「さっき別の番組でそのネタ見たよ」ということも。
でも年末年始の書き入れ時ということもありご苦労様なことです。

昨日、全角 1000 文字の字数制限に負けて書くことができなかったことがあります。
それは

-------------------------
最後にこのコラムの初めてのネタの、その後の感想。
やっぱ、モンキッキーへの改名って失敗だったよな。
もし来年ブレイクしても、それは細木数子のお陰じゃなく自分のお陰。
そして細木数子の視聴率神話ももうそろそろかな。
毒舌ブーム(とあるあるネタ?ブーム)はもう少し続くかもしれませんが。
-------------------------

でした。そうしたら、今日になったらコアラまでもが改名だって。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050101-00000009-sks-ent
ハッピハッピー。って……。
だから~、8月にも書いたのですが、「呼びやすさ」も大事な要素だって
こと、わかってるのかなぁ。
ハッピハッピー。はモンキッキー以上に言いづらい。略すこともできない。
敢えて言ってしまいます。センスも悪いよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »