« 春が待ち遠しい | トップページ | ご当選! »

2005年1月26日 (水)

収支プラスマイナス0の怪

今日僕の部屋を尋ねてきた学生は院生が1人とあとは3年生ばかり。
演習を担当しているのは2年生なのですが……。
大丈夫かなぁって心配になってしまいます。これが取り越し苦労であればいいのですけど。

今月は「与えられた科研費を全て使い切らなければならない」月間。
もちろんオーバーするのはダメなのはわかるにしても、
1円単位までぴったり使い切らなきゃいけないんですよね。
まあ「予算」というものは収入=支出に決まってるものだと言われりゃ
その通りですが、実際にプラスマイナス0になることは稀なわけで、
単に繰越金とか調整しただけであっても、どうしても作為的なものを感じちゃうんですよね。
予算自体もいろいろレギュレーションがあって、正直使い勝手のいいものではないのですが、
みなさん「まぁそういうものだ」という認識を持っておられるようです。
でも初めてだといろいろ戸惑います。
今日「最後の買い物」を注文したのですが、実際の売値はその店に聞かないと
わからないわけで、一応「定価なら少しオーバーするくらい」の買い物なので
実際には少し余るはずだと思っています。でも、
予算を1円でもオーバーしたらアウトだし、余りすぎてもマズイし。
何だかチキンレースやら「内輪で一番近い数字を書いた人の勝ち」という近似値クイズを
やらをされている気分になりました。

|

« 春が待ち遠しい | トップページ | ご当選! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155073/7196049

この記事へのトラックバック一覧です: 収支プラスマイナス0の怪:

« 春が待ち遠しい | トップページ | ご当選! »