« ニャンニャニャ~ン! | トップページ | 戦いの前に既に荒れている »

2005年2月23日 (水)

大学の行く末は

山口大学で「特待生制度」(成績優秀な学生の授業料をタダにする)が始まるそうです。
別にこの制度に反対するわけではありません。
ただ、国立大学法人も私立大学と変わらなくなってきている、
具体的には私立大学と同じように努力しなければ学生が来なくなって潰れてしまう
という警告を与えてくれているように感じます。
もうすぐ大学入学希望者の数と大学の定員が逆転するわけで、
どうやって優秀な学生を集めるかだけでなく、入試制度、教育・研究水準など
大学が抱える問題は多いですね。僕が頑張れば何とかなる問題ではないですし。
昔(←僕が生まれた頃ぐらい)は国立大学の授業料は笑えるほど安かったはずなのにね。

今日は今学期の演習の「講義を終えて」の原稿を書き終えました。
(「講義を終えて」については昨年 9 月 30 日のコラムを参照してください)
本当は学生に檄を飛ばすぐらいの勢いがあったのですが、結果的には
非常に穏やかな表現で励ますことにしました。
与えられた1ページには書ききれなかったことも多いので、
その書けない内容を知りたい学生さんは聞いてくれればある程度は教えますよ。

今日は広島では穏やかな一日でしたが、関東・北陸・近畿では春一番だったそうで。
昨日のウォッチ!にしても、日本の中心は東京ですからね。
関東地方の皆さんに役立つ情報を流すわけです。それに TBS 制作だし。
そんなことに気づかないなんて、完全に広島人になっちゃいましたね。
そのウォッチ!に出ている小林麻耶アナ。未だに僕の中でしっくりこない。
アナウンサーというよりタレントと言った方が合ってそうですよね。多少喋りのできる。
「恋のから騒ぎ」に出ていたというのはあまり問題ではないのですが、
原稿を読んでいても、上手く言えないけど言葉が流れている感じなんです。
寧ろ妹の小林麻央の方が喋りはしっかりしている気もします(タレント性は……)。
そういう意味では、昨秋からチューボーですよのアシスタントになったのは
はまり役ですね。でもそれってバラエティータレントと同じ?
(続きはまた後日)

|

« ニャンニャニャ~ン! | トップページ | 戦いの前に既に荒れている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155073/7196112

この記事へのトラックバック一覧です: 大学の行く末は:

« ニャンニャニャ~ン! | トップページ | 戦いの前に既に荒れている »