« OB会@新宿 | トップページ | ニコライ堂の鐘 »

2005年3月27日 (日)

学会初日

まずは溜めてしまったことから。
FIFAワールドカップ・アジア最終予選の対イラン戦。2-1で日本が惜敗。
スタジアムの雰囲気といい審判の判定といい、言い訳はたくさんあるでしょうが。
よくわからないのは、この一敗でなぜ「日本危うし」のような報道になるのか。
4チーム中の2位以内になれば確定、3位でもプレーオフによって可能性あり、
ということを考えれば、対戦相手の中で一番の格上であるイランに、しかも
アウェーゲームで負けることは「想定の範囲内」であるように思えるのですが。
しかも最小得点差の1点差なのですから、なぜそんな悲観的になるのかわからない。
(3バックと4バックのどちらがいいのか、もし戦術を変えるなら
 次の試合まで時間が足りない? といった不安はここでは論じないことにします)
さすがに今度のホームのバーレーン戦で負けたら「少しマズイ」でしょうけど。(引き分けならまだOK)
さらに言えば、日本がワールドカップ本戦に出場できるかが不安だ、予選は何があるかわからないと
口では言っていても、実は落選することなど思いもしていない人が多いこと。(僕もその一人です)
その「勝って当たり前、出場して当然」というプレッシャーって意外としんどいものです。
もう一つ不思議なのは、サッカーでは代表戦だけが盛り上がっていること。
去年の女子サッカーのアテネ五輪・アジア予選も似たことがありました。
出場権がかかった準決勝の北朝鮮戦が3万人、次の決勝戦が(雨の広島だといえ)1000人。
視聴率も高いわけだし、もっとJリーグやLリーグが盛り上がっていても良さそうなのに。

本当は昨日のOB会や今日の学会初日のことを書きたいのですが、
諸般の事情により明日に持ち越し~。ゴメンナサイ。

|

« OB会@新宿 | トップページ | ニコライ堂の鐘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155073/7196163

この記事へのトラックバック一覧です: 学会初日:

« OB会@新宿 | トップページ | ニコライ堂の鐘 »