« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月30日 (土)

もう4月も終わりですか

あっという間でした。
でもそのように感じないようにしないとね。

今日はずっと家で休んでいました。
何かやったと言えば雑務(書類書き)をこなしたのみ。

昨日、広島市民球場に行かずに後悔したという話を書きましたが、
今年は交流試合のときにでも行こうかと思っています。
(市民球場には一昨年・昨年と1回ずつ観戦しています)
その交流試合、僕自身は非常に楽しみにしているのですが、
5年も前にやっておけばもっと良かったし、もっと盛り上がっていただろうと思っています。
やろうと思えばすぐにでもできた企画なのに。
利害関係・損得勘定丸出しで実現できず、結局去年の球界再編があってやっとですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月29日 (金)

暑い!パート2

朝、西条駅に向けて歩いていました。
普段は鉄道を使わないので、西条駅を利用するのは先々週の花見以来。
現在、駅前の商店街の通りは、区画整理の最中。道幅を拡げたりetc.だそうで。
一部の店舗は既に更地になっていて、道路も一方通行状態に。
そんな中、既に新しい建物も建ちはじめました。
2週間ぶりに歩いた駅前、「こんなところに店が出来たんだ」と思い見上げてみると……
店の名前は「DEDAMAX」。
何の店かを言うのは野暮ってものでしょう。
しかし僕の実家の方もそうなのですが、ここもこのテの店が多いこと多いこと。
いつも僕が通勤に使うバス停の目の前もこのテの店でして、
開店前に客が並んでいるシーンはよく見ます。

レジャーつながりで次の話。
今日は広島市内に出かけました。
広島市内といっても、今や旧湯来町まで広島市ですのでこれだけでは何の情報にもなりませんけど。
広島駅を降り、時間があるので散歩がてら八丁堀・紙屋町まで歩いたのですが
(バスや広電に乗るお金を浮かそうとしたんだろと言われそう)、
その途中でウインズ広島の前を通ったところ、客らしき人は全くなく、
シャッターも降りている。
次の日曜は確か天皇賞(春)なのに盛り上がってないのかなぁ、と思いながら、
今日が金曜日であることを八丁堀まで歩いたところではじめて気づいたボケてる僕。

買い物等をし、ついでに広島市民球場の広島対巨人戦を観戦しようと思ったのですが、
試合開始の午後6時20分までひどく時間があいているし、
今日はGWの初日だからとんでもなく混むだろうなと思いそのまま家に帰ってきました。

……観戦しときゃ良かった。

記録が生まれる試合というのは結構な頻度であるでしょうけど、
500号本塁打はこれから数年は生まれそうにない記録でしょうし。
しかし、もの凄い混雑の中でも生で見るのと、自宅の特等席で(テレビで)見るのと
どっちがいいんでしょうね。
清原の500号記念のボールを捕れる可能性はゼロだったから、まっいいか。(負け惜しみに近い)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月28日 (木)

暑い!

4月の天気じゃないですよ。米子で33.7℃って。
こちらでは夏日で済みました(!)が、明日はもっと暑いんだそうで。
明日からGW。この3連休はまだ広島にいるのですが、
もしかしたらまだ行ったことのないどこかに出かけるかもしれませんし、
単にごろ寝の3日間になるかもしれません。

こちらでは冬は寒く、夏は暑いという気候なので、余計に春は短いわけです。
でも、僕は春という季節が昔からあまり好きではありませんでした。
春の気候は好きです。僕は暑がりでも寒がりでもあるので。(実は僕は汗かきでもあります)
でも、新学期は辛かったですね。10日くらいしかない短い春休みが終わる寂しさがあり、
それに学年が一つ進むことは全然嬉しくなかったし、
新しい環境に順応するのが苦手な方で、見知らぬ人に話しかけることができない僕は
学年の最初は本当に大変でした。それと、塾でバイトをするようになってからは、
卒業生を送り出した脱力感みたいなものもありましたね。
でも、最近はそういう気持ちは薄れたような気がします。
少しは大人になっていろいろな環境に慣れてきたのもあるでしょうが、
例えば「今度入ってくる(大学)1年生はどんな学生だろう」というワクワク感みたいなものを
感じるようになりました。
こうしている間にも、もう季節は初夏へと近づいているわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月27日 (水)

北九州君が代訴訟

新聞を読んでいて、「北九州君」という人が誰かの「代」わりに行った「訴訟」って
意味がわからないなぁと数秒間本気で悩んでしまった僕。

そんな冴えないことしか書けないのは理由がありまして、
ここ最近ミスをしたり上手くいかなかったりといったことが続いてまして……。
今日も英語で書いたメールにとんでもない書き違いを……。
でも、昨日も書きましたが、ミスは次の機会で取り返せばよいのです。
だから機会を与えられる、このことは幸せなことだし大事にしなきゃダメなのです。

夕方買い物に出かけて、スーパーに到着し自転車から降りようとした瞬間、
「たっき~、キャー」という黄色い声が。
あれっ、いつからそんな人気者になったんだ? とはさすがに思いませんでしたが、
たっきーと呼ぶんだから同級生か誰かが広島に来ているのか? と思って振り返ると……
バスから降りたばかりの見知らぬ女子高校生2人がいただけでした。
確かに聞き覚えのない声だったけどね。
しかし、僕の聞き間違いだったか、それとも滝沢秀明がその場所にいたか(!)のどちらかでしょう。

先学期(昨年度の後期)の「授業評価アンケート」の集計結果をもらいました。
この前(昨年度の前期)は11月中旬にやっともらえたので今回は早くて良かった、
と書きたいのですが、やっぱり集計結果を今後に活かすという面を考えれば遅いと思いますね。
もう今学期も授業が3回終わってますし。
だからといって誰が悪いということはないです。
ただ実施方法や集計方法は一考の余地があるように思うのですが。
肝腎の結果ですが、11月にも書いたように、
誰が何を書いたかはわからない仕組みだとはいえ、担当教員を目の前にしていて、
しかもアンケート自体は記名式なので、多少は割り引いて受け取る部分もあるのでしょうが、
良かった点・改善すべき点はだいたい書いてくれています。
もう少し記述式の部分を回答してくれると嬉しかったなぁ。
まぁ、あの時は授業の時間をオーバーした回に書いてくれたアンケートだったのもありますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月26日 (火)

ミスは次のチャンスで取り返す

ギャンブルだったら取り返そうと思うよりもそのミスを忘れた方が
いい結果につながることの方が多いでしょうけど。

というのは、今日の演習。
完全に独り相撲を取ってしまいました。
学生さん、理解できなかっただろうなぁ。
確かに今回の学生さん、大人しいなのもあるけど、全然対話できなかったし。
今日も反省会。
学期の初めでこういう印象を植え付けてしまったのは痛いけど、
チャンスが与えられている以上、次のチャンスを活かすようにしなければ。

福知山線の事故。少しずつ状況がわかりつつあるも、未だに不明な点も多し。
おそらく原因の多くの部分は運転手の「ミス」に依るものなのでしょう。
犠牲になってしまった方にはお悔やみ申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月25日 (月)

チャーハン2連チャン

JR西日本・福知山線での脱線事故。
まだテレビではニュースを見ていないのですが、一体何がどうなってこんな事故が起きたのでしょう。
事故が起こったのは午前9時過ぎとのことですが、実は僕自身は夕方までこの事故を知らなくて、
検索エンジンで「JR西日本」を検索してホームページを見ようとしたら接続できずに
おかしいなということでこのニュースを知りました。
信楽高原鐵道の事故もまだ記憶に新しいですが、僕にとっては関東鉄道常総線の
列車がブレーキ故障で取手駅の駅ビルに突っ込んだあの痛ましい事故が思い出されます。
(偶然にもその時僕は常総線ユーザではなかった)
都心を走る通勤路線ということで被害が大きくなったんだと思いますが、
スピードよりも安全第一でお願いしたいところです。

話は変わりまして、今日は朝から、夕食はチャーハンを作ろうということで準備をしていました。
昼食の時に生協食堂に行き、メニューを見ていると目に入ったのが高菜チャーハン。
悩むことなく高菜チャーハンの並盛を注文。
その他いろいろ選び、会計を済ませて食べようとした瞬間、
「あっ、今日の晩ご飯はチャーハンにするんだった。」
しかし、今の僕には夕食のメニューを変えられるほどの機転は利かず、
結局晩ご飯にも(市販のチャーハンの素を使って)チャーハンを食べることに。
何だか、給食がカレーで大喜びしたのに、家に帰ったら夕食もカレーで
ショックを受けたようなそんな気分。

最近またバイオリズムが悪く思えるので、気分を変える意味で
気がついたときには明るい挨拶をしようと思い、
事務室に入るとき「失礼しまーす」と言ったら、なぜか?笑いが。
何かありました?と僕が聞いたら
事務の方「だって、学生がいつも『失礼します』って言うから、学生さんだと思っちゃった。」
僕「いやいや、気持ちはまだ18歳のつもりですよ。」
これでまた笑いを誘ってしまいました。Kさん、笑いすぎッス。
別の事務の方「じゃあ、私は二十歳のつもりで……」
その続きはナイショにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月24日 (日)

休みの日の一日はあっという間に過ぎていく

GWの帰省について実家に電話をしたら、
母が「今外でUFOが出てたからお父さんと一緒に見てたのよ。」
これまで何度も見たことがあるらしい。そんな衝撃の事実、今日初めて聞いたけど。
実家にはビデオカメラはないので、今度「これで撮って見せて」と買って送ってやろうかな。
「あんまり見てると連れ去られるよ」と言ったら、
「大丈夫よ。テレパシーは送ってないから。」

ちなみに、僕のGWの予定ですが、5月6日に休暇を取ることにして6連休を取ります。
さすがに5月2日も休暇を取って10連休にする勇気はなかったです。小心者なもので。
(でも10連休の先生もいらっしゃるようです)
どうせ5月2日は何の仕事もないんだろうけどね。

スポーツニュースの大リーグコーナーで、日本人選手の活躍がダイジェスト的に
扱われているのにびっくりです。1日に日本人が10人出場していることもあったしね。
イチローもノーヒットなら映像なしで「その他さん」扱いのこともあるし。
それに比べると、最大で6試合しかない日本のプロ野球のコンテンツの少なさは
寂しいですね。

楽天イーグルスが8連敗で勝率.208。
野球って、特にプロなら、よほどの差がなければ常に勝つとか常に負けるとかって
あり得ないと思っていたのですが。
今年はしょうがないと諦めて2,3年後に、なんて言ってられないです。
今東北は盛り下がってるのかなぁ。
確かに厳しいかもしれないですが、もう少しがんばって勝ってくれないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月23日 (土)

イチローも絶不調のように見えてまだ打率.353

4月9日のこのコラムでも触れましたが、4割は夢のまた夢の数字なんで、
僕は全然不調だなんて思ってないです。
でも4試合で9分近くも打率を下げたのか。
今日は「英語のスピーチで力を使い果たした」と言っていましたね。
それを言っちゃ、高校野球で選手宣誓する人誰もいなくなっちゃうよ。
(以前は選手宣誓した主将の学校が、その直後にすぐ試合だったはずですが、今はどうなのでしょう?)

今日は論文の修正など。
あと、先週末に録画したビデオを見ました。
学会中にちょうどビデオ1本分撮ったのですが(それが4月の初め)、
それからビデオを見たり録画をしたりしながら、
ようやく今日「録画したものを全部見終えた」状態になりました。

今日も懲りずに親子丼の話を。
一つ発見がありました。卵を入れて蓋をした後、今までは弱火にしていたのですが、
蓋をしたら完全に火を止めてしまって余熱だけで十分であることがわかりました。
一昨日の炊き込みご飯では、ニンジンを千切りにするよりいちょう切りの方が良かったかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月22日 (金)

今年度初セミナー

先月から書き始めた論文が一応書き上がりました。
書いている途中にミスがいくつも見つかり、何度も書き直していたので
だいぶ内容が変わってしまった箇所もあるのですが、
それにしてももうちょっと仕事ははやくこなさないとダメですね。
でもとりあえず一段落。あとはもう一度最終のチェックをして、
GW前には投稿できるでしょう。

今日は今年度初めてのセミナーの日。
内部の先生の話だったのですが、本当に興味深い話でした。
まじめに調べてみようかなぁとも思っています。
その後の懇親会。先生方からお金を集める際にドタバタしていて、
講演者の先生からのお金を受け取ってしまうというミス(すぐにお返ししました)は忘れましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月21日 (木)

悲しいとき~

  悲しいとき~(悲しいとき~)
  スーパーで特売の商品が既に売り切れだったとき~

今日はまさしくそういう気分。他の客に負けた感と、損した感があるんです。
「ぜんぜん理解できねぇ」って言われそう。


その「悲しいとき~」ネタで人気を博した「いつもここから」。
一昨年のいつ頃だったからでしょうか、「どけどけ」というネタで勝負するようになり、
「悲しいとき」ネタは見なくなりました。
ダンディ坂野しかり、テツandトモしかり、一つのネタだけではすぐ飽きられてしまうので
ヒットした次のネタが勝負だというのはわかるのですが、
(波田陽区は着流し姿ではなくジーンズ姿での登場が最近増えてきたのもそれと関係あるでしょう
 ←「ベストジーニストを目指す」なんて言ってますが……←カッコ良くはないよねぇ)
正直言って僕は「悲しいとき」ネタの方がずっと良かったです。
「どけどけ」になってから面白くなくなりました。
スケッチブック担当の菊地秀規の絵の才能を活かさないのはもったいないと思うし、
それに少しお年を召している方には「どけどけ」はネタのテンポが早すぎるし、
何を言ってるのか聞きづらいんですよねぇ。
あくまで僕個人の意見であって、中には「どけどけ」の方がずっと面白いと
感じられる方もいらっしゃるとは思いますが、ヒットするネタを続けて出すのは難しいんですね。
それが出来た者だけが生き残る世界ではあるのでしょう。

今日は学部生が2人来室。
うち1人は少し重い話題でした。
もう少し長い目で見てやる必要があるだろうし、あまり深く考えずに
楽しく勉強して欲しいなぁと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月20日 (水)

若ボケその2

今日のはなまるマーケット。とくまるは「チラシで得する10の鉄則」。
僕もスーパーでの買い物をよくするんで、何かタメになる情報はないかな、
と期待して見ていたのですが……
何もありませんでした。ほとんど「そんなのわかってるよ」ってことばかり。
「チラシを見てから買い物に行く」とか「チラシは特売の最終日まで取っておく」とか
「その日の献立を頭に浮かべて買い物をする」とか「何曜日は何が安いというのを頭に入れておく」とか
当然のようにやっているんですけど……。むしろそんな僕の方が変なんですかねぇ?
主要なモノについてはだいたいの値段はインプットされていますね。
だから、チラシを見て「これ定価じゃん。全然安くないぞ」なんて事もよくあります。
そんな安いだの高いだの得しただの損しただの、なんてことに一喜一憂したってつまらないじゃん、
と言われそうですが、そういうことに一喜一憂できるのが楽しいんですよねぇ。

昨日、右手だけしか爪切りをしなかったという話を書きましたが、
今日は洗濯をしているとなぜか何か金属音というかこすれる音というか
変な音がしていたのですが、洗濯物を詰め込みすぎたからだと思っていたら、
洗濯を終え中を見てびっくり。自転車の鍵があったのです。
つまり、ズボンに自転車の鍵を入れたまま洗濯機に入れたようなのです。
いやー、変なこと(例:洗濯機が故障する)にならなくて良かった~。
心もち自転車の鍵がきれいになった気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月19日 (火)

若ボケの始まり?

今日は午前10時頃、下腹部のあたりかどこなのか、急に痛み出して
トイレに駆け込んだのですが、痛かったのはその一度きりでそれ以降はなんともないのです。
何だったのか逆に気持ち悪いです。

昨日風呂から出て手の指の爪を切ったのですが、今日の演習の授業中、
午後5時ごろにふと自分の手を見たらびっくり。
右手の爪だけ切っていて、左手は切っていなかったのです。
しかもそれに気づかなかった僕って……。
あー、若いっていいなぁ。

で、その演習。今日が2回目なのですが、講義の方がまだ本質的な内容に入っていないので
演習問題をこなすことができず、今日も小テスト。
学生さんは出来が悪いと凹むのでしょうが、こちらとしては
「自分がどこがわからないかを分かる(または、出来ないことそのものを理解する)」
ことが重要だと思っているので、あまり点数に拘って欲しくないのですが。
数学を学ぶ上ではまだ道具の準備といった段階なので、
「これが定義だから覚えとけ」みたいな感じでもいいのですが、
やはりイメージと合致して初めて意味不明な記号や論理構成が理解できるというもので、
しかもその理解の仕方は十人十色なもので、万人にわかりやすく理解させるのは難しいですね。
空集合はギリシア文字の「ファイ」を使うことが多いのですが
(注:数学の論文などではとある理由から別の記号を用いる)
{ } も空集合って意味なのを学生に言われるまですっかり忘れていました。
確かに高校ではそう習うんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月18日 (月)

きっかけは~

広島(テレビ新広島)では西城秀樹(←広島出身)をイメージキャラクターに使っていて。
キャッチフレーズも「情熱電波!」です。
因みに、TBS が「TBS の変」なのに広島の RCC は「Why? RCC」ですね。
「TBS の変」の失敗、についてはまた後日に。

で、きっかけはフジテレビ、とライブドアが和解。
「損はしない」と言い続け、結果金銭的には少し得をしたライブドアと、
何とか企業防衛に成功した形のフジ。
ただ、業務提携だと言っても結局問題を先送りした形となり、
具体的な「ネットと既存メディアとの融合」は今のところ見えずじまい。
これから期待しようとは思うけど、どうなんでしょう。
まさかとは思うけど、ライブドアの提案が本当に「女子アナを使ったコンテンツ」
程度の物だけだったら怒るよ。(誰に?)
このニュースも昨今の反日行動のニュースの次のニュースで扱いも小さ。

金曜日に作ったカレーを食べ終えました。5人前作ったのですが、ちょうど5回で食べ終わりました。
昨日の昼食のカレーそばが美味しかった~。
もうちょっとカレーを入れた方が良かったかも。
今回のカレーはいくらで作れたのか計算してみると、
 カレールー……覚えていないけど、100÷2=50円
 牛肉……202円
 玉葱……99円×2/3=66円
 ジャガイモ……99円×1/2=50円
 ニンジン……50円くらい
それとウインナー3本と冷蔵庫の中の余った野菜を加えると450円くらい。
1食あたり90円。最初の日のコロッケカレーは、コロッケ代(20円!)を加えて110円+ご飯代。
結構安いじゃない。実際には水道代・光熱費、そして人件費(調理時間)がかかるんで、
大学の生協食堂で食べるカレーの方が安いでしょうけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月17日 (日)

休息日

昨日書き忘れたのですが、花見を終えて家に帰ったとき、
カップルと思しき若い男女が車から降りてきて、
男の方が僕のマンションをデジカメで撮っていたのです。
「よく写んねぇなー」って夜9時過ぎだしここは田舎だし
電灯も少ないんだから当たり前だろうが。
怖くなって遠回りして別の(建物の)入り口から入りました。何だったんだろ。

昨日の花見では運転したわけでもなく、ずっと楽をしていたのに
年のせいか疲れが取れなかったので家でごろごろしていました。
それでも昼間サイクリングついでに買い物に出かけました。
スーパーをハシゴした後、ちょっと離れたホームセンターまで行き、
クイックルワイパーを買ってきました。
今まで買おう買おうと思っていたのですが、こういう機会でもないとなかなか買えませんからね。
(←別に発売元の「花王」と「買おう」を掛けたつもりではありません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月16日 (土)

たまにはだんごより花

今日はSさんの車で一緒に花見に行ってきました。
海に近い方の桜はもう散ってしまっているのですが、
県北(山)の方はちょうど散り始めといったところです。

まずは国道54号線を北上して八千代湖(安芸高田市)へ。
途中、可部の辺りで渋滞に巻き込まれるも1時間半ほどで到着。
桜は非常にきれいでした。
今日は天気も良く、気温もちょうど良く、言うことなしの天気だったので、
花見客は非常に多かったですね。
しかもボール遊び等ができる芝生があり、サイクリングコースもあるし、
子供連れなら(カップルでもいいですが)半日楽しめるいい場所ですね。
Sさんと僕も芝生に座って桜と湖を見ながら昼食。
八千代湖での散策途中、「サイクル列車 1800m先」という表示があり、
何だろうと思っていたら、帰りの車の中で発見。
湖の周りを(遊園地にあるような)ミニ鉄道が走っているんです。
でも高い位置から湖や桜を眺めることができそうで、是非来年は乗ってみようか……
と思ったのですが、大人だけじゃダメでしょうね。

千代田ICから中国自動車道に乗り、途中七塚原SAで休憩を取り庄原へ。
桜名所百選にも選ばれている上野公園に行くも、駐車場が満車のため断念。(←路駐多すぎ)
でも車窓から見る桜はホント綺麗でした。路駐が多いのも少し納得(←ダメです)。
やむなく近くにある国営備北丘陵公園へ。入場料400円取るんか~。
現在春まつり開催中。桜は大したことなかったものの、菜の花とチューリップなど、
春の花は非常にきれいでした。さらに子供が楽しめる遊具も多くあり、
家族4人で1000円弱なら十分楽しめそうです。

ホントに快適なドライブでした>Sさん
デジカメで撮った写真をまとめたHPをSさんに作っていただいたのですが、
諸般の事情でURLはここには載せられませんが、
僕の方までご連絡いただければお教えします。(申し訳ありません)

夕食にSさんと行った回転寿司屋でHysteric Blueの「春~spring~」がかかっていた。
あれっ、永久封印じゃなかったんだ。(1月28日を参照)
しかしなぁ、いい歌だと思うんだけどなぁ。勿体ないよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月15日 (金)

あれから1年……

今日はSさんが来室。
初めて車に乗せてもらい、我が家まで送っていただきました。
快適だったです。ありがとうございました。
明日も宜しく。

で、何から1年かっていう話ですが、
ちょうど1年前の今日、某TV番組の収録に大阪に行ってきたのでした。ちゃんと休暇を取って。
結果は……だったわけですが、確実にこれからもずっと思い出となって残ることでしょう。
ということは、1年前の今頃は実家では大変だったんだなぁと思い出すと
改めてしみじみしちゃいます。
出場解禁まであと4年か。

今日の夕食はカレーライス。レトルトではなく市販のカレールーを使うものです。
これまではチキンカレーばかりだったのですが、今回は豪勢に?ビーフカレー。
結構美味しくできました。しかしそれは最初だけ。
これが1日経ち、2日経つと味が段々濃くなって、そして一番の問題は
飽きるということ。
今回も自動的に5人前を作らざるを得なかったので、あと4人前残ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月14日 (木)

気づけばGWまであと2週間。

全然予定を立てていません。もちろん切符の手配はまだです。
5月2日と6日を休めば10連休なわけですが、少なくともどちらか一方は休もうと思っています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050414-00000126-mai-soci
なんてニュースがありますが、全然興味ありません。
気になったのはこちら。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050414-00000030-jij-soci
お似合いだと思うけど、そうですか、この2人が付き合っていたんですかぁ。
一昨年からとのことですが、有名な話だったんでしょうか。知らなかったのは僕だけ?
……まあしょうがないですね。
別に最近このテの話題に過剰に敏感なわけではないです。

我々の仕事として教育・研究は当然ですが、組織の中にいるわけで
教室内の係というものがあります。
(小学校だって学級委員がいて議長がいて書記がいて生活委員がいて、なわけです)
この2年間は公開講座の委員をやっていました。
公開講座は毎年夏に高校生・一般向けに行われているものです。
僕はそこで何か喋るわけではないですが、裏方の仕事をいろいろするわけです。
でも裏方とはいえ、当日になれば機材の準備など、
多少は他の人の目に触れるところで仕事をするわけです。
(実はもう一つ係をやっていたのですが、そちらはほぼ全く仕事をしなかった)
で、今年は別の係になりました。ここでは残念ながら全てを明らかに出来ないので
個人的にお尋ねいただければと思いますが、
仕事そのものは完全な裏方です。外部の人には見えないと思います。
でも場合によっては非常に重要な仕事のようです。
こういうときに「僕は役不足ですから」という使い方は誤り。
とにかく役に立てるように頑張ります。

この世の中、表に立っている人にスポットライトが当たるわけですが、
裏方の仕事がとても重要なことが多いんですよね。
自分一人で生きているわけではない、皆さんの支えがあって今の僕があるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月13日 (水)

春眠暁を覚えず

眠いですね。
でも朝はまだ肌寒いんですけど。

生保のおばちゃん&おじちゃんがよく営業のために部屋に来ているのですが、
最近そのアタックが結構キツイんですよね。
以前にも書いたように、僕の両親を見て営業の苦労が少し分かるんで、
それといつかはちゃんと勉強しないとという
気持ちも少しあるんで、強くは断っていないのですが(←だからこそ迷惑だとも言える)
一昨日も昨日も今日もいろんな会社の人が来て結構うんざり。
今日の人には「忙しいから後日にしてくれ」と言って返しました。

まあ、契約する気は毛頭ないんですけどね。

今日のトリビアの泉。カップラーメンに書いてある「上級」と「標準」という表示の意味
についてのネタがありました。久しぶりに心がスッキリする感覚を味わいました。
結論自体は大したことではないのですが、
いつのことか忘れましたが、パッケージを見て「標準」ってどういう意味なんだ、と疑問に思っていました。
しかし調べる方法もなく、さっきまで疑問に思っていたこと自体を忘れていました。
この歳になっても、新しいことを知ると嬉しくなれるというのは幸せだと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月12日 (火)

初仕事

慶弔費支出報告。かたや結婚祝。こちらは入院見舞い(昨年9月)。
同い年でもこんなに違うものか。

今日が今学期初めての演習。
まだ講義の方は始まっていないので、まだ何もすることができず、
2クラスを集めて合同のガイダンスと、あと軽くテストを。
軽いテストのつもりだったのに、ガイダンスが早く終わったのをいいことに
僕がいらないことまで長々と喋ってしまい、終わったのはちょうど正規の時間いっぱい。
最初は早めに終わっとくのが良かったけど、まあしょうがない。
今日の夕食も一人で反省会。
第一印象はちょっと元気がない学年に感じたけど、本当のところは来週わかるでしょう。

つくばエクスプレス開業に対抗して、7月に行われる常磐線のダイヤ改正の骨子が
JR東日本から発表。
http://www.jreast.co.jp/press/2005_1/20050407.pdf
新型車両の導入、時速130kmの普通列車はいいでしょう。
特別快速の新設だとぉ~? 遅い。遅すぎる。
そんなものは15年も前から僕は言い続けとるわ。
元々常磐線はひどい混雑だったわけだし、沿線の人口もかなり増えた(最近は伸び悩み)わけだし、
そういう速達タイプの列車のニーズは以前から絶対あったし、容易に可能だったはず。
一方で(以前からも)特急を増やして取れるところからは金を取る。
今更ああだこうだあがいても、だよ。
そしてその特快も昼間だけ。せめて一番需要が高いであろう
午後6時台~午後9時(8時)台に 1 本ずつ欲しいところ。
それどころか、下りでは唯一の通勤快速(上野19:03発)が、
「19:15発の特急を新設したから廃止」だという。結局金儲け。開いた口がふさがらぬ。
でもその特急を利用する客は多そうだなぁ。
しかし常磐緩行線(東京メトロ千代田線直通)は30年前から運転本数は増えず。春はいつ来る。

今日イチの感動。ウチの大学のエレベーターで階番号を押し間違ったときに
それをリセットする方法を別の助手の方に教わった。
その方法とは……文字にはしにくいなぁ。ベロベロベロってやる。
適切な表現が思い浮かんだら書きます。(←でも皆さんには役に立たないですよね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月11日 (月)

春って個別にしかやってこないみたい、やっぱり。

明日の今学期初授業のための問題を作り終えたその時に
飛び込んできたメールに仰天しました。
「慶弔費支出報告」というタイトルのそのメールは、
僕と同い年の助手の結婚に際してお祝い金を支出したというものでした。
……「寝耳に水」とはまさにこういうことを言うのでしょう。びっくりしました。

考えてみれば思い当たる節がたった1個だけありました。
先週の金曜日に偶然帰りのバスが同じになったのですが、その時に
「帰りが7時過ぎになって、それからいろいろ家の仕事をしなきゃいけないから大変でしょ?」
と聞いたら、
「いや、全然大変じゃないよ」と言ってたんだよなぁ。

しかしホントに何も聞いてなかったんですよねぇ。
思い返せば、僕も昨年某番組に出演したときも当日まで秘密にしていたとはいえ、
あれは内部事情通でもなければ(僕が黙っている限り)分かるはずもないわけですが、
今回の件は……うーん、知らなかったの僕だけなのかなぁ。

さて、お祝いに行こうとしたら、当の本人は不在。
Tさんに聞けば、今日は講座の花見とのこと。Tさんも今回の件は初耳だったそうで。
後はお互い傷の舐め合いみたいな感じで。

気持ちは心からお祝いしている、なのに何でこんなに寂しい、切ない気持ちになってるんだろう。
心の中に「取り残されてる感」があるからなんだろうね。
でも焦ってないですよ。こればっかりは焦ってもろくなことにならないから。

というわけで、今日も虫の大群に負けず自転車で買い物に行き、
今シーズン最後と思われるイチゴを買ってきたのでした。食べるのは明日から。
そして今日はヤケ酒……はしません。第一、僕は普段は酒は飲みませんし。
代わりに某ビールメーカーのインターネット懸賞に応募。

今日の茨城・千葉の地震。びっくりしました。
僕自身は震度5(弱も強も)を経験したことはまだ一度もない(はず)のですが、
茨城で「震度5強」を見たことすらなかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月10日 (日)

桜の季節

今日は雨が降るのは遅めでしたが、風は強かったですね。

今日は阪神競馬場で桜花賞。テレビで見ていましたが、
結果は人気の組み合わせでした。
で、今日の中国新聞・スポーツ欄を見ていて気づいたことですが、
今日は宮島競艇と川崎競輪でも桜花賞が行われたようです。
(正確には、競馬の桜花賞は1つのレースの名前ですが、
 あとの2つは(4日間または5日間の)開催全体についた名前です)
桜が美しい時期は短い、だからこそ美しいとも言えますが、
みんな同じ名前をつけたがるわけですかね。

女子ゴルフは服部道子が優勝。
失礼なことを承知で書きますが、年とったよなぁ~。(現在36歳)
まあそれはお互い様なわけですが、あの白い帽子が気になる。
何で帽子かぶっているんだろ? ファッションだとしたら相当……(以下自主規制)

イチロー、打率落としやがった。不調モードだね。
(←注:もちろん冗談です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 9日 (土)

あまり騒がない方が……

今日は暖かくていい天気。
部屋の温度計(3月13日を参照)も21℃を指していました。今週の始めは13℃だったのに。
明日は天気が悪いっていうし、洗濯物が干せるのは今日だけだったのですが、
洗濯しそびれました。
ただ、自転車に少し乗ったのですが、我が家の近くや川沿いは虫がすごかったです。
今日は開店直後のスーパーに行って、安売りの卵とアイスクリーム、
あと諸々を購入。
卵と原油の値段、いつになったら安くなるのでしょうね。

今日もイチローは2安打。(そして松井は空砲ながら3号ソロホームラン)
正直、昨シーズンの後半もそうでしたが、今年はオープン戦から
の打撃は異常ですよ。異常。
そういう意味では騒がれるのはしょうがないでしょうけど、
テッド・ウィリアムズ以来の4割ってあんまり騒がない方がいいと思うんですよね。
4割って、ホントすごいことだと思うんですよ。
完全試合もすごいけど、そんなの4割に比べりゃちっぽけなものです。
完全試合がホールインワンなら、4割はアルバトロスぐらいなものでしょう(←わかりづらっ!)。
あんまり騒ぎすぎると、みんな感覚が麻痺してきて、
まるで4割が当たり前かのように思われないかなぁ。
例えば最終的に .379 だったとして「ちぇっ、たいしたことねぇなー」なんて。
しかし、その可能性が感じられることそのものが僕は驚きですよ。
あと、セーフコ球場で既にイチローの安打数をボードで掲げていた人。そりゃ気が早すぎだろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 8日 (金)

私の中でお眠りなさい

ふと口ずさんでいた曲シリーズ。ジュディ・オング「魅せられて」より。
もはや春とは無関係ですね。
そういえば昨日は鉄腕アトムの2歳の誕生日だったのですが、すっかり書きそびれました。
というわけで書こうと思った事はまた来年ということに(覚えていれば)。

TBS系列で今日の夜放送された「スポーツマンNo.1決定戦」。
別に何か感想があるというわけでもないですが、
2年前の3月31日、つまりこちらに赴任してきて辞令をもらう前日(あの日は大雨でした)に
ホテルでぼーっと1人で見ていたのを思い出します。
因みに今回の優勝者はなかやまきんに君。
 実況アナ「今日は笑いを封印したなかやまきんに君!」
いやいや、その笑いを開封したことありましたっけ(爆)。

昨年度後期分の「講義を終えて」の冊子をもらいました。(←9月30日を参照)
自己反省、学生への苦言、褒め言葉、慰め、感想は特になし、など各先生方の個性が
出ていて読んでいて楽しいものです。
僕は赴任してからずっと「演習は学生の皆さんが主役です」という一文を書き続けているのですが、
最近他の先生方の文章にもこのフレーズがだんだん増えてきたような気がします。
…いや、別に商標登録してるわけじゃないですし、全然問題ないのですけど。
ある先生が書かれた文章:
「レポート問題については各自で春休み中にもう一度学習してほしい。」
でも、もう春休み終わっちゃいましたから! 残(以下略)
まあ、試験が終わって成績をつけて原稿を書いて印刷する時間を考えるとしょうがないですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 7日 (木)

春だね

今週の月曜日は肌寒かったというのに、昨日・今日は夏日だ真夏日だなんて
言っててもうよくわからないですが、「春になった」という実感は既にあります。
今日の朝は小雨が降っていたのですが、お昼に外を歩くとモワっとする感覚。
それだけならウキウキしても良さそうなのですが、僕の家は
川沿いにあるので、この時期はウンカのような虫が大量に発生します。
自転車に乗っていても、または歩いていてもヤツらの大群に遭遇したり、
目や口や鼻の中にまで入ることも。
真夏の暑い時期もそうなのですが、窓を開ける際は細心の注意が必要となります。
さもなくば家の中じゅう虫だらけ。
そして(年に数回あるのですが)この時期は排水の匂いみたいなものも感じるのです。
しかしその時期が過ぎればすぐに初夏から梅雨になります。

今日は会議。正確には会合ですかね。
「演習の進め方」について各担当者と学科長・多くの先生方を交えて話し合い。
厳しい現状認識(&グチの言い合い)を行ったが、結論は特になし、
というか結論を出しづらい話題ですけどね。
もしかしたら修羅場になるんじゃないかという悪い予感もあったのですが。
このコラムでも何回か触れた話ですし、それでも僕の意見は書き切れていないくらい
なのですが、やっぱり一番の基本は「学生の立場に立ってあげる」ことだと思います。
それと如何にして勉強するモチベーション作りをしてあげるか。
(モチベーションは自分で見いだすものだから変な話だという意見もあるでしょうが)
来週から毎週火曜日にグチ続けるかもしれませんが、
皆さん温かく見守っやって下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 6日 (水)

「春って個別にしかやってこないんですね」

本日の名言。今朝の「とくダネ!」にて。
ネプチューンの名倉潤と元おニャン子クラブの渡辺満里奈の結婚のニュースで、
最近はテレビ番組を使って結婚報告をするケースが多い、という話になり、
小倉智昭が佐々木恭子アナに(注:細かい表現は正確ではありません)
「あなたも番組で結婚報告するのかねぇ」
と言ったら、返答に困ってなのか照れてなのか、すぐに
「高木さんも……」
と振ったところ、間髪入れずに語った高木美保の一言。

  「春って個別にしかやってこないんですね」

重い。高木美保が語ると重い。佐々木アナも言ってましたが、まさに「名言」の名に値します。
僕もツボにはまってしまいました。
しかし小倉智昭、笑いすぎ。それだけなら特に問題ないのですが、
直後に中学校の教科書検定の問題を取り上げていたので笑ってはいけない
場面の筈なんですけどね。

今日は大学でずっと論文を打っていた
(←ごめんなさい、ウソです。途中行き詰まってネットサーフィンしてました
 ←おっと、ここだけの話ということでお願いします>皆さん)
のですが、結局 3 ページ弱しか進みませんでした。
感覚的にはすぐ成り立つことがわかるのに、いざ証明を書くとなると
きれいで簡潔な証明が書けない、ということがよくあって、今それで悩んでいるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 5日 (火)

ご入学おめでとうございます

今日はウチの学科の新入生(学部・大学院)のガイダンス。
そこでは、数学教室の全教員が教室の前の方に一同に座り、新入生と顔合わせをするのです。
実際には数人の先生は欠席でしたけど、
それでも二十数人の先生がずらっと並ぶのは圧巻でしょう。
僕が大学生の時の数学科ガイダンスには先生方は数人しかいませんでしたっけ。
学科長の挨拶や説明の後、例年教員が一人一人自己紹介とさらに一言話します。
年に1回のこと、1年前のことなど忘れていても良さそうなのに、
今年は昨年の反省を活かしたとしか思えないような各先生方の挨拶で。
まず、昨年は全体で2人しか言わなかった「皆さん、ご入学おめでとうございます」
という言葉をほぼ全員が言ったのです。礼儀だし言われりゃ嬉しいだろうけど
20回近くも聞けば飽きますよね。
さらに、昨年は全員喋りすぎて予定の時刻をオーバーした反省を踏まえたのかどうか、
今年は最初に話す先生がすぐに話を切り上げてテンポが速い速い。
実は、後の段取りの都合上、挨拶の終了時刻はあまり早すぎてもいけないのですが。
結局後の人が上手く調整して今年は予定ぴったりに終了。
しかし、いきなり二十数人の先生を覚えろって言っても無理だよね。
僕はビシッとスーツを着て行きました。一応挨拶するというちゃんとした場でもあるし、
今学期は1年生を担当するので顔を覚えて貰うよう目立つようにという意図もあったのですが、
どうも反応はあまり良くなかったようです。スーツを着ていた先生も沢山いたし。
で、僕が何を喋ったかですって? 大したことは話していませんよ。

最近(特に今日)、自分の思惑とは正反対のことが起こったり、理不尽なことがあったり、
どうもうまくいかないことが続いています。
でも我慢しなけりゃいけないこともありますよね。時には。
周りの皆さんの協力があって僕は生活したり仕事したりできるのですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 4日 (月)

えりもの春は 何もない春です

森進一「襟裳岬」(1974年)より。
単に口ずさんで出た春の歌というだけで、例の一件とは特に関係ありません。
そういえば、森進一・昌子夫妻の長男って、ジャニーズJr.にいたはずなんだけど、
今はもうそのことに触れてはいけないのでしょうか。
確か NEWS という何人組かは時によって変わるグループにいて、
高校受験を期に一時活動休止していたように覚えているのですが。
単に長男としか報道されてないわけで、もう引退したということでしょうか。
芸能ネタはうわべだけしか知らないので、勉強不足でゴメンナサイ。

今日は久しぶりに学生から質問を受ける。
今度の4年生からで、内容は高校レベルの場合の数に関する問題。
しかし咄嗟に聞かれると簡単なことも全然出てきませんね。
高校や予備校の先生なら一瞬でわかることが、僕は 3 分悩みました
(思いこみをしていたのもありますが)。
聞けば教採の勉強をしているとのこと。
試験勉強の中には、教育基本法等の法規や指導要領の理解など(重要だけど)ある意味
無味乾燥なものもありますが、勿論それぞれの教科の試験もあるわけです。
基本的な内容は数学科(または教育系)の大学生ならわかるでしょうが、
具体的な問題が解けなきゃ教えられないわけで、その中にはテクニック的な
ことも含まれるわけです。そういうテクニックに関しては、やはり
使わないと忘れるもんなんですね。僕も、なのですが。
何はともあれ、4年生にとっては今学期は教育実習があって、
その後暑い夏に迎える教採まで気が抜けません。ガンバ!

しかし暖かくなったなぁと思っても、夜はまだコートが必要な気温。
やっぱ広島は寒いね。関東はいいねぇ。
今から2年前、広島に赴任してきたとき、僕の部屋にはまだ暖房器具は
(備え付けのエアコンを除いて)一つもなかったのです。
今から考えれば、よく過ごせてこれたものだなぁと思います。
当時は新しい環境・初めての独り暮らしに慣れるのに必死だったんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 3日 (日)

ポカポカ

暖かくなりましたねぇ。
今日はついうとうと昼寝zzz……ではなくテレビばっかり見ていました。
明日から本格的に新学期の準備をしなくてはいけないのですが、
最近仕事も研究も全然進んでいません。この春休み(特に3月)ちょっと怠けすぎたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 2日 (土)

セ・リーグも開幕したけど

やっぱり野球が盛り上げってない気がするのは、単なる気のせいなのでしょうか。
今年は「改革元年」といって頑張っているようですが、パ・リーグの各球団は兎も角、
セ・リーグの盛り上がりが伝わってこない。
(ファンとのふれあいを増やしたり、などやっているのは知っていますが、
パ・リーグに比べてということで)
中日の某監督が言ってた「こっちは勝てばいいのであって、ファンサービスはフロントが考えること」
という発言。がっかりです。
確かにその通りかもしれません。フロントが出すアイディアに全面的に協力するのかもしれません。
しかし、「ファンが大事ですよ」という意思表示を見せないのでは、ファンにそっぽをむかれます。
事実、去年の日本シリーズは史上まれにみる盛り上がり度(←悪い意味での)だったわけで。

個人情報保護法がスタート。
僕の鞄の中には学生の成績一覧が書いてある紙が……という冗談はおいといて、
(←もし本当の話だったらかなりヤバイですね)
この日記も、ちゃんと検索すれば僕が誰かとかどこに住んでいるとかわかるわけですが。
でも、この日記では差し支えないことしか書いていないつもりなんでいいですけど。
しかし、まさに「情報化社会」を感じさせる法律ですね。

昨日、「重大発表」というタイトルにしたわけですが、
今日は本当に重大発表(衝撃の事実)を知ってしまいました。
先日の父の還暦の際、忙しかったからお祝いは何もしていないと
母から聞かされていたのに、実は両親と兄で寿司を食べに行ってたことが発覚しました。
回る寿司でいいから僕も誰かと行きたいなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 1日 (金)

重大発表!(真相は↓にて)

今日から新年度スタートですが、いつも通りの生活です。
昨日、普段もJリーグの試合を云々ということを書きましたが、
僕も今や新聞でチェックするくらいです。
そういえばセンバツ高校野球も全然見ていません。慶応がベスト8まで進んだ
というニュース(今日負けましたが)だけは知ってます。
よく「年を取って、テレビで見るのが今まで自分より年上の選手ばかりだったのが、
自分より若くなってしまいショックを受ける」ということが言われます。
僕も全くその通りでした。でも、つい数年前までは結構チェックしていたのですが、
どうして最近はあまり見なくなったのでしょうか。
もちろん嗜好が変わったとかもあるかもしれませんが、
考えてみれば高校野球でも以前はスター選手や話題が豊富だったように思えます。
そうか、ダルビッシュ有が出てきたあたりから(以下略)。

今日はエイプリルフール。
自分でこんな事を書くと何を言ってるんだと言われそうですが、
おそらく僕は他の人よりも「うそをつく」という行為に対してためらいがあったり、嫌だなぁと思う度合いが
強いのではないかと感じてます。
もちろん、もちろん、僕は今まで何度も嘘をついてきましたし、そのために他人を傷つけてしまった
こともたくさんあります。それに、いわゆる「お約束」の嘘は構わない(むしろ大好き)のですが、
一度相手に本当だと信じさせてしまうような嘘には少し抵抗感があるのです。
それがたとえ「相手を傷つけない嘘」であっても。
だから騙されやすいんですけどね。
でも、上に書いたことは相手と自分が同等の関係にあるときであって、
そうでなければ「嘘も方便」という時もあります。
例えば、学生や生徒に教えるときに、わざと間違ったことを言うことは
(嫌がらせとかではなく、教育効果の面で)ありますよね。

重大発表……でしたっけ? 今日は買い物に行きました。牛乳が安かったぁ。

ごめんなさい。本当は重大発表はありません(平謝)。
「人を楽しませる嘘」ってどんなものでしょうか。僕には無理なようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »