« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月31日 (火)

限界……

まだ喉の痛みを感じていたのですが、
今日の演習中、遂に声が出なくなってしまいました。
でも何とか最後まで頑張りました。
声が出ないだけなら数日で治るでしょうが、それ以外の症状も引き起こすようだと心配です。

昨日の続き。
通常の公営競技では控除率は一律25%なのですが、
昨日の計算式をご覧になって(計算すると)わかるように、
単勝以外では、控除率は(的中馬券の人気度に応じて)18%~26.2%と変化するのです。
(的中票数がゼロならば26.2%です→この時の払戻は「特払70円」。
 全て的中していたら、計算式通りだと控除率は16.2%なのですが、
 JRAの説明では18%と書いてあることを考えると、
 Bが負の値(つまり的中票数が全体の82%以上)のときはB=0とみなすようです。
 →でも、本当に全てが的中している場合は、的中馬券の配当金は発売金額より低くできないので、
 払戻は100円になり、実質の控除率は0%です)
単勝では控除率が5%低くなって13%~21.2%です。
つまり、人気馬が来れば控除率は低くなり、人気薄が来れば控除率は高くなるわけです。
(でも、「平均すれば」控除率は単勝で20%、それ以外で25%、だそうです←ホント?)
配当金は10円未満の端数を切り捨てるので、人気馬が来たときは
(的中票数が多い分)その端数で得することもありますが、
胴元にとっては人気薄が来た方が嬉しい、というわけです。

話を戻してディープインパクトが2冠ですね。
皐月賞・ダービーと圧倒的な勝ち方だとはいえ、
菊花賞まで間が空いていてその間に実力を伸ばす馬がいることや、
距離がさらに長くなることを考えれば、絶対だとは言えませんが、3冠の可能性は高そうです。
僕は小さい頃から競馬中継を見ていたという話は以前書きましたが、
はっきり覚えている中で一番古いのが昭和58年で、
その時ミスターシービーが19年ぶりに3冠馬になったのでした。
走るのが遅かった僕は、途中まで最後方に構えていて、3コーナーからじわじわ順位を上げていき
直線で一気に前団を抜くという、僕には絶対出来ない芸当にびっくりしたものです。
翌年はシンボリルドルフが無敗で3冠馬になり、
「な~んだ、3冠馬って毎年出るもんなんだ」と勘違いしていた覚えがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月30日 (月)

二子山親方、逝く。

晩年は不遇でしたが、「色々あった」そういうことは今日は触れないことにして、
1970年代、そして平成に大相撲が人気だった頃の中心にいたことは間違いありません。
僕は貴ノ花の現役時代を覚えていません。
(はっきり覚えている中で一番古いのは、ちょうど千代の富士が横綱になった頃です。
 なので北の湖の全盛時代も知りません←晩年も十分強かったけど)
その後の若島津・北天佑・朝潮・琴風・小錦……横綱にはなれなかったものの
記憶に残る名大関は沢山いました。それに比べて今はどうでしょう。

今日もまだ少し喉が痛いです。
毎週月曜はスーパーを3軒(!)ハシゴするのですが、その最初の店で、
狙いを定めた特売品はどこかなぁ、と探せど探せど売っていない。
そこで店の入り口にあるチラシを見ると……今日の特売だと思ったのは実は水曜の特売だったのです。
こんなことじゃいけませんね。試験日程を勘違いして、2日後の試験の科目を勉強しちゃった
みたいなものですから。健康第一です。

さて、何でディープインパクトが勝つとJRAは困るのか? 今日はちょっとお勉強。
公営ギャンブルでは、ファンが賭けた金全てを的中者に分配するわけではありません。
それでは胴元は儲かりませんからね。胴元がいくらか取って、残りを的中者に分けるわけです。
胴元の取り分のことを控除率、といいます。
通常一律25%です。ですから、ある組番のオッズは
 (総投票数)÷(その組番への投票数)×0.75 (の小数第2位を切り捨てたもの)
で求められます。
ところが、JRAはちょっと複雑な方法でオッズを計算しているのです。
簡単のため、複勝・ワイドのように的中が複数でなく、しかも同着がなかった場合を書くと、
ある組番のオッズは
1. A=(総投票数)×(1-0.18)とおく
2. B=(A-その組番の投票数)×0.1 とおく
3. 単勝では C=(総投票数)×0.05 とおく。それ以外の賭式では C=0
としたとき、
 (A-B+C)÷(その組番への投票数) (の小数第2位を切り捨てたもの)
と計算するのです。
(詳しくはこちらを参照)
続きはまた明日~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月29日 (日)

日曜夜に野球中継のない寂しさ

今日の巨人戦の中継担当はテレビ東京系(←何年ぶりだっけ?)だったため、広島では放送されず。
広島戦もいつものように土日はデーゲームだし(しかも今日はインボイスドームでの試合なので中継なし)
今日の夜は野球中継がないということに。
僕の夕食の時間は実家時代から8時過ぎなのですが、その時間に見るテレビ番組に困り、
BS1の「ラグビー TOSHIBAスーパーカップ決勝 日本対カナダ」を見てました。
ラグビーの国際試合を見るのは久しぶり(たぶん前回のW杯以来?)でした。
報道では、一時期どん底だった調子が戻りつつある、とのことでしたが、
今日の試合は善戦とはいえ後半にミスが目立っていて残念でした。
ほぼ同レベルの相手とはいえ、ここで負けるようでは強豪には太刀打ちできません。
そうそう、日本人はサッカーのW杯だけじゃなく、ラグビーのW杯にも注目しなきゃだめですよ。
日本がW杯に出場したのはサッカーよりラグビーの方が早い(しかもこれまで全大会出場)し、
初勝利もラグビーの方が早いし(でも通算勝利数は今やサッカーの方が上)、
国別ランキングもラグビーの方が上だし、しかも、ほぼ今の実力なら確実にアジア代表になれるし。
2011年のW杯に立候補しているはずですが、もし日本開催が決まれば盛りあがるかな。

テレビ東京つながりで。
なぜか今日、午後3時から広テレで「出没アド街ック天国」(テレ東系で土曜9時より放送)
をやっていました。今日は品川特集。
実家では母や兄がこの番組を見ていろいろ話しているのですが、
茨城に住んでたら東京に行く機会など滅多にないのに役に立つのか、と聞いたことがあります。
それを広島で放送しても……どうなんでしょう。
昨日の王様のブランチの「水郡線各駅停車の旅」も同じ。僕は楽しめたけど。

実際には「出没……」は見ることなく、日本ダービー(競馬)を見ていました。
ディープインパクト、2冠。強い。単勝110円。
僕ならディープの複勝を買ってたでしょうね。オッズが 1.1 - 1.1 でしたし。(結局複勝も110円)
しかも今回は「買いたくなる1.1倍」だった気がします。
だって、普通預金の利率が0.001%とか言ってるこの低金利の時代、
10%の利率は魅力ですよ。(まあスッカラカンになるリスクもありますが←複勝なら少し減る)
あ~、文字数制限が。苦虫をかみつぶすJRA、という話はまた明日に~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月28日 (土)

流行に乗ってしまった

昨日の懇親会の時に少し喉が痛かったので、ヤバいかなと思っていたのですが、
今日の朝4時、目が覚めてみると喉の痛みがかなりなものに。
体も少しだるく、結局何もせずに休んでいました。

しかし、本当に何もしないわけにもいかないのが独り暮らしの辛いところで、
ご飯は炊かないといけないし、お手軽にそばでも、と思っても
意外と時間がかかるものなんですよね。

学生さんにもらっちゃったのかな。
今日はこれから風呂に入ってすぐに寝ます。お休みなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月27日 (金)

酔っぱらい2

懇親会で今日も日本酒を飲みました~。
今大学の研究室から書いていま~す。
1週間って早いですね~。

本編の書き込みは帰宅後に書きま~す。(20:28)

----------------------------------------------
(22:00 自宅にて)
今日はセミナーがありました。
その後の懇親会は先週と同じ店。そしてメニューも先週とほとんど変わらず。

今日気づいたことなのですが、
僕の部屋にたまに院生が質問に来ます(今日も来ました)。
その院生、所属している講座はみんな僕と同じなのですが、
専門はみんな僕とは違う分野なのです。
「う~ん、僕にもわからないねぇ」と一緒に悩むのですが、ホント役立たずです。
でも頼ってもらえるというのは本当に幸せなことなので、一生懸命頑張ってます。

野茂、日米通算199勝目。兎に角あと1つ勝って欲しい。
200勝になったら書こうと思ったことなのですが、
もしずっと日本にいたらとっくに200勝は達成していただろうに。
日本の5年目はケガで8勝止まりだったとはいえ、日本の5年間で78勝なわけで。
(つまり最初の4年間で70勝!)
まあ、日本で勝ち星を積み上げるよりメジャーリーグで勝負することの方に
大きな価値を感じているということなんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月26日 (木)

代講より休講の方が嬉しいよね、学生さんは。

最近我が家の食事が豪勢です。
この3日間でもグラタンに炊き込みご飯に親子丼と。
(このコラムをいつもご覧の方はお分かりだと思いますが、前に作った者ばかりじゃんと言われそうです。
 そうです、実はレパートリーは全然ないのです。)
それに刺身やら焼き魚やら買ってきて。確実に太ってそうです。

今日は、出張で不在のある先生(←先日結婚した僕の大学時代の同級生ですが)の
代講をしてきました。僕が今まで担当したことのない学年だったので
殆どの学生が初対面だったのですが、正直大変でした。
元気がないんですね。しかも今の大学では体験したことのない出席率の低さでした。
確かに今回担当した科目は抽象的な議論が多く、お世辞にも面白い科目というわけではないとはいえ、
何かモチベーションの低さを感じざるを得なかったです。
教えるという仕事は、毎回が勉強ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月25日 (水)

ローマは一日にして成らず

今日のトリビアの種。
どら猫がくわえることのできる魚は最大何kgまでか。
しょうもないネタだなぁ、と思っていたら……意外と面白かったじゃない。
実況の長坂アナがうまかったのが大きいですが。

研究の方は詰まり気味です。
論文を読んでもなかなか理解できないんです。
天から何かいいアイデアでも降ってこないかなぁ。

そんなんで苦しんでいたら修士の学生さんが質問しに来て、
彼が読んでいる論文がわからないから教えてください、とのこと。
どれどれ、と読んでみるも専門の分野ではない。
それでも内容は解析なので頑張ってみるも、結局説明も理解もできず。
彼にとっては無駄な1時間半になってしまいました。
しかし、明らかにその原因の一つは、論文の中での記号の使い方が滅茶苦茶なこと。
論文は読者フレンドリーでないと、と再認識しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月24日 (火)

楽天10勝目

楽天は分配ドラフトの際に有力な選手をほとんどオリックスに持って行かれ、
戦力的には劣っていることはわかっているものの、
何らかの事情で他の球団では活躍の場を与えられなかったいい選手もいるはずで、
そういう選手の奮起(もっと言えばドラマチックな旋風←優勝争いとまではいかなくても)を
期待していました。イメージはかつての「野村再生工場」みたいに。
今日、ようやく連敗を5でストップさせて通算10勝目。
で、勝った相手が中日。セ・リーグとの試合のときは貯金11くらい作っていたのに、
交流戦に入ってその貯金を使い果たそうとする勢い。
確かに主力の離脱といったことはあったとはいえ、それ以外に何か要因がありそう。
例えば、他のセ・リーグの球団のデータ(またはサイン)は丸裸状態なのに、
パ・リーグは調査不足だったとか。
そこまでは考えすぎだとは思いますが、セ・リーグとの試合に戻ったときに
再び勝ちまくることになったらまた触れようと思います。

今日は演習の日。5月も下旬だというのに、学生からは咳をする音が多い。
最初はチョークの粉が舞うからかと思ったら、部屋の窓は開いている。
もしそうなら僕が一番の被害者になるわけだし。
聞くと、今風邪が大流行なのだそうで。しかもインフルエンザにかかった人も何人かいるらしい。
なぜだかは全然わかりません。
そう言われると自分の体調も心配になってきました。気をつけようと思います。

今週に入って、また仕事が増えてきて研究する時間が減ってきました。
だから暇なうちにしっかり研究しないとダメなんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月23日 (月)

西部警察

名大多元数理のCOEプログラムの申請時に虚偽の記載が発覚。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050521-00000080-mai-soci
そういえば以前、信州大学の法科大学院設置の申請時の書類でも
論文について虚偽の記載があったり、この前は阪大で医学部生が虚偽のデータを用いて
論文を書いていた、なんてことがありましたね。
研究内容の記載の時は多少大風呂敷を敷いてもいいでしょうが、
論文はウソをついてはいけませんよね。
一応「採択の取り消し対象になる」になるそうですが、実際はどうなるのでしょうか。
しかしどうして発覚したんだろ?

学生が質問に来たのですが、ちゃんと教えてあげることができずにブルー。
申し訳ない気持ちになってしまいます。
それ以外の時間は本を読んでお勉強。

帰りのバスに乗り込んで席に座ったところ、反対側の席から僕の名前を呼ぶ声が。
声がある方を振り向くと、サングラスを掛けたウチの講座のボスの教授。
その姿にどっきりしてしまいました。
別に強面というわけじゃないのですが、渋い顔に黒のサングラスを掛けると
僕には西部警察の「大門」に見えちゃうんです。
大門みたい、という言葉を飲み込み、「サングラスもお似合いですね。」
以前にもここに書きましたが、僕はサングラスが全く似合わない男。
勇気のある方、是非僕に似合うサングラスを見つけてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月22日 (日)

22,513人

昨日は深夜0時近くに帰宅したのと、疲れていたのもあって更新できませんでした。

昨日は京都からKさんが研究集会のついでに広島まで足を伸ばしてくれたので
Sさんと3人で原爆ドーム前で待ち合わせ。
お好み村でお好み焼を食べた後、広島市民球場で広島対楽天戦を観戦。

実は交流戦の日程が決まったときに、市民球場での楽天戦を見に行きたいと思ってました。
それにお二人が付き合ってくださって有り難いことです。
別に楽天ファンではない(広島ファンでもないけど)ですが、
やっとの思いでできた新規球団が頑張ってる姿はかっこいいだろう……と思ったのです。

さらに、その日はボールドッグのミッキーが登場するのと、
楽天の先発が岩隈ではないかという予想もあって本当に楽しみにしていました。
(CHEMISTRYの堂珍嘉邦の始球式には特に興味なかったです)
観客数は22,513人。内野席は少し空席があったものの、外野席はレフト・ライトとも満席。
昨秋観に行った広島対横浜戦(発表10,000人)は実数表示だったら本当は何人だったんだ、という話です。

ミッキーは無事?ボールを運ぶ役割をしていて満足。
(3回中ちゃんと成功したのは1回だけでしたが。あの日の球審はあまり犬が好きじゃない?)
楽天の先発は岩隈じゃなかったのは少し残念。(←今日先発してボコボコに打たれてました)

試合はセ・リーグの5位とパ・リーグの断トツビリの試合らしく?
広島・尾形のエラーに始まり、両軍合わせて四死球14個。
でも新井の代打満塁HRと野村の代打HR、それにファインプレーもあっていい試合でした。

球場は盛り上がってましたが、正直僕は少し寂しくなりました。
楽天が不甲斐ない。今日も負けて9勝38敗の勝率.191。
個々の実力差は大きくは感じないのに、そこには大きな壁があるんですね。
例えばピッチャー。先発徳元はひどかったが、2人目の有銘は良かったです。
でも4イニング目の2アウトランナー無しから打たれたヒットをきっかけに5失点。
3人目の小山も野村のHR以外は何とか踏ん張っていたし。(でもストライクが入らない)
一番悲しかったのは8回表、楽天・山崎の打席中に起こったウェーブ。
以前の中日のHR王だよ。そして関川。この2人の復活した姿を想像していただけに残念。

兎に角、ファンの声援に応えて欲しい。
そういえば、楽天の応援歌、3種類くらいしかなかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月20日 (金)

大失敗

いきなりですが、酔っぱらいで~す。
セミナー後の懇親会で居酒屋に行ったのですが、
始めから終わりまで飲み物は日本酒だけでした。
でも全部合わせても実際の飲んだ量は1合ちょっとでしょうけど。
ある先生が「おっ、最近飲めるようになったねぇ。」
もぅ~、褒め上手なんだから~。

でも、今日はとんでもない大失敗をしでかしちゃいました。
今日だけセミナーの開始時間がいつもより早かったのですが、そのことをすっかり忘れていたのです。
いつもの時間(より少し早めに)セミナーの部屋に入ったら、
既に部屋の中は熱気溢れていて、ある先生に睨まれた、わけじゃないですがそんな感じ。
その瞬間、自分の犯したミスに気づいて青ざめてしまいました。
今度はそんなことのないように気をつけます。ハイ。

今日はほぼ同時刻に3人の学生が(全く別内容の)質問にやってきました。
大変申し訳ないと思いながら、2人の学生さんの質問には答えることができませんでした。
(1人の学生は予約を取っていたので)
昨日や一昨日は誰も質問に来なかった、なんてことはわからないことですしね。
これに懲りずにまたよろしくね。(←この場を借りましてのお詫び)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月19日 (木)

健康診断

アナウンサーの結婚ラッシュかと思えば、
日テレの森圭介アナと魚住りえ(←本名は漢字のはず)がスピード離婚。
事が済んでからこんな事書いてもダメなんだけど、何か変だなと思っていました。
だって、寿退社だったはずの魚住りえが、なぜか各局のバラエティー番組に
タレントとして出まくっているんだもん。
それが悪いって訳じゃないけど、これじゃ単にタレント(フリーのアナウンサーでもなく)に
転身しただけですからね。

今日は年に1回の健康診断の日。
僕の3つ隣の部屋のTさんは、健康診断のために今週月曜日から酒を控えている、とのことですが、
僕は健康診断のために食事を制限するとかそういうことはせず、
体が正常でない箇所を指摘してもらおうと、いつも通りの生活を送っていました。
まあ、諦めの境地、ともいえますが。
ではなく、本当は、30歳になってから入院したり体調を崩したりすることが多くなって、
健康には敏感に、というかむしろ過敏になっているのです。

年齢に応じて標準的な検査項目が決まっていて、僕の歳(30歳)は
全員必須の検査項目だけなのですが、オプションで血液検査をお願いしました。
実は、昨年の診断では「中性脂肪」と「コレステロール値」に問題があって、要再検査だったのです。
たぶん、皆さんの見た目ではそうは見えないのではないかと思います。
つまり「隠れ肥満」ってやつで、運動してないのがバレバレなのです。
来月出る検査結果がこわいです。
そういえば、ちらっと見たら身長が180cmになっていたなぁ。
ついに齢三十にして初の大台突破です! パチパチパチ。
ちょっと背伸びした甲斐があったね~。(秘密!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月18日 (水)

年功序列

4月8日の「とくダネ」で、

 「春って個別にしかやってこないんですね」

という名言を残した水曜日のコメンテーター・高木美保。
今日は同番組の司会の一人である佐々木恭子アナの結婚が発表されて初めての水曜日。
佐々木アナへの第一声が「裏切り者~」だったそうです。
そして番組冒頭で佐々木アナから高木美保への一言。

 「結婚は年功序列じゃないですから」

厳しい。これを言われちゃダメージが大きい。
高木美保は大激怒。(顔は笑っていたけど)
そして、他の出演者に突っ込まれて気がついたのか、カメラが回っているにもかかわらず
カメラに背を向けて「美保さん、ごめんなさい」と平謝りでした。
でもね、たとえどう慰められても、現実には勝てないですからね。
しかしなぁ、佐々木恭子アナも結婚ですか~。はぁ~(ため息)。
目出度いことなのに、ある新聞の記事には
「佐々木アナは初婚、池田キャスターは再婚。」
そこまで書かんでもいいのに。幸せムードも半減ですな。
昨日判明した安東弘樹アナの結婚の方は、僕は全然驚いてないです。
松村邦洋(安藤アナと同い年)の結婚、だったら大騒ぎしますが。

さーて、ちゃんと研究頑張ろっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月17日 (火)

スーツで授業

世間一般では、社会人はスーツが常識でしょうけど、
数学屋さんに関しては全然そんなことはなく、TシャツにGパンで授業
なんてことは全然不思議でも何でもなく、寧ろスーツの方が少数派です。
(これは研究者一般に言えることではありません。数学とか物理とか一部の分野だけと思います。
 実際、結婚式の時に会った、現在法学部で大学の教員をしている僕の友人に聞くと
 そういうことはあり得ないようです。)

最近あまり気分が乗らないので、今日は気分転換を兼ねてスーツを着て大学に行きました。
因みに、僕は日頃からスーツは着ないです。塾でバイトをしていたときも着ることはありませんでした。
なので、僕の人生の中でスーツを着たのは、100 回は絶対ないですね。50 回くらい?
教育実習の時に 2 週間で 12 回着たので相当稼いでいますけど。
さて、今日の話に戻りますが、何人かの先生の集団と会ったとき、
一瞬誰だという顔をされて、「就職活動をしている学生かと思ったよ。」
実際、僕は全くスーツが似合いません。まだまだ社会人として見て貰えないようです。
授業の部屋に行ったら学生からも「何だ何だ?」とびっくりした顔。
学生も、スーツを授業をする先生を見るのはあまりないんでしょうね。
「似合ってますよ」と言ってくれたのはリップサービスか。

帰りのバスの中、あるお客さんが「冷房止めてくれません? 寒いんですけど。」
僕は授業があったので体が火照っていて全然気づきませんでした。
今日は特に暑かったとは感じなかったのですが。
それより、まだ5月だというのに冷房をかけるんですね。
勿論、暑ければその方が嬉しいのですが、
僕が中学・高校とバスで通学した頃、バスに冷房が入るのは6月15日から、と決まっていました。
なので、それまでは窓を開けて凌いでいたのです。
(梅雨で蒸し暑いのに満員だったときは最悪でした)
ウチの大学では講義室に冷房を入れていいのはなんと7月から。でも、今までは僕の研究室では平気で5月下旬から冷房を入れていたのですが、
今年は大学当局が省エネ省エネと騒いでる。
というわけで6月下旬は出張を多く入れます(←そういう訳じゃないけど)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月16日 (月)

今日の学習

結婚式は素晴らしかったという話を昨日書きましたが、
個人的なことで言えば、デジカメで撮った写真がどれもひどく、
人に見せられるようなものでなかったのが、本当に自分に腹立たしいです。
構図といいシャッターチャンスといい。
僕のデジカメはシャッターボタンを押してから実際に撮影が行われるまで少し時間がかかるのもありますが。
因みに、小学5年のとき「写真クラブ」でした。これ、前にも書いたっけ?

あと、2次会の抽選会は今回も何も当たりませんでした。
今まで幾度も出席したそういう抽選でただの一度も当たったことがありません。
一度ビンゴゲームで当たったときの賞品が「罰ゲーム」でした。
僕はこのテの運は本当に持っていないもので。
これも以前に書いたかもしれませんが、
僕は「運というのは皆同じだけ持っていて(総量が決まっていて)、
ある時に運を使ってしまうと、その後運が悪いことが続く」というのを全く信じていません。
運がいい人はいつでも運がいいし、その逆もありだと思っています。
「運も実力のうち」という方を信じてますね。

今日気がついたこと。
・ピザトーストを作るとき、ソースをパンに塗る際に
 パンの中央を凹ませるとよいらしい。
 考えれば普通のピザもそうしますね(←作ることは絶対にないだろうけど)。
・大リーグ。昨年まで「アナハイム・エンジェルス」だったチームが
 今年度から「ロサンジェルス・エンジェルス・オブ・アナハイム」に
 変わったわけです。浦安にあるのに東京ディズニーランドみたいなわけですが、
 さて、英語にすると Los Angeles Angels なんですね。
 同じ言葉が続いているわけではなく、ビミョーに違うんだけど。
 「ブトロス・ブトロス・ガリ」というのもあったなぁ。(注:前国連事務総長の名前)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月15日 (日)

ウェディングベル

昨日は中学・高校時代の友人の結婚式に行ってきました。
映像と音楽、そして演出、どれをとっても素晴らしく、感動しました。
二人とも生涯の伴侶を得たわけで、幸せな顔をしているのを見ると
こっちも幸せになります。
今まで何度か結婚式に出席しましたが、どれも素晴らしいもので羨ましくも思うのですが、
それまでの準備はどれだけ大変だったかを考えると……。
いざ自分のことを考えると、一体僕には皆さんに感動させるようなことができるのか、
というか感動させるような生活を送っているのか、
もう少し軽く考えても、ウケるようなネタを持っているのか、全然自信がありません。

そんな感動の余韻に浸っている中、
帰りの電車の中で、身勝手な、感じの悪い乗客が隣に座っていて
非常に気分が悪くなりました。
(たぶん僕でなく誰であってもイヤな気分になったでしょう)
ただ、そんなときに思うのが、自分も(無意識のうちに)他の人に迷惑を掛けたり
イヤな思いをさせたりすることはないか、ということです。
普段から気をつけていますが、無意識のうちに、というときが一番怖いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月13日 (金)

パラダイス銀河(光GENJI、1988年)

今日のふと口ずさんでいた曲シリーズ。
別にきっかけも理由も何もありません。
どこか遙か彼方へ飛んでいきたい気分だったのかもしれませんが。

今日は凹むことがありました。
仕事上の問題なのですが、兎に角頑張っていくしかありません。
でもこれは生業にしている以上関わっていかなければいけないので。

ビーチサッカーの第1回W杯準々決勝で日本が試合終了6分前で0-3と
リードされている場面から4点を立て続けにとって奇跡の逆転勝ち。
勿論テレビ中継もないわけですが、これまでニュースでずっとチェックしていました。
いや、勝ち方がスゴイ。
ただ一番喜んでいるのは、これで芝サッカーの方の監督業の座が近づいた
ラモス瑠偉監督か。
しかし、砂場で、素足でサッカーボールを蹴るなんて、足がとんでもないことになりそう。

福澤朗アナが6月末でフリーに。
舞台の座長をしたりなどの最近の仕事を見ていると、そろそろかなという気配は感じていましたが、
もっと前に、例えばバラエティー番組などに多く出演してその後
ズームイン!朝!!の司会をしていたときぐらいの、
より活気があったときにフリーになった方が良かった気もします。
しかし、もう41かぁ。初めて福澤アナを見たのが14年前の西武球場。
あの時は「4年目、27歳、独身」だったんですよねぇ。
(早稲田の一文を2留しているんでしたっけ)
ウルトラクイズ・高校生クイズの司会が福留功男から変わるときで、頼りない感じがあったなぁ。
一応、僕にとっては「テレビ局のアナウンサーの中で最も近い距離まで接近した」人だったりします。

明日は友人の結婚式に出席するため、日記の更新ができない可能性もあります。
その際はどうぞお許し下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月12日 (木)

口内炎(その2)

実は舌にも大きいのができまして。
なので食べるのは勿論、喋るのも、唾を飲み込むのでさえ痛みが走ります。
メールはO.K.ですが、電話をかけるのは暫くご遠慮下さい(←冗談です)。

今日も大学では質問の学生が1件に、事務連絡が1件のみ。
時間が取れるのは今の時期だけで、6月・7月になったら忙しくなるのは
わかっているのですが、あまり研究の方は順調ではありません。
特に今は新しい問題に取り組もうとしているところで、暗中模索の状態が続きそうです。

TBSの話は……何でしたっけ? 朝の番組が終わって話を昼の番組に移そうとしていたのでした。
「(特)情報とってもインサイト」が「きょう発プラス」に変わったわけですが……、
何が「変」わったのか僕には全く理解できません。
強いて言えば放送時間が12:00~だったのが10:50~にしたことだけでしょうか。
確かに11時台(特に11:00~11:30)はエアポケットのような状態ですから
そこに目を付けたのはいいことなのかもしれません。
でも、出演者もほとんど変わっていない、内容も特に斬新なものはない。
「おもいッきりテレビ」と「笑っていいとも!」が20年近く続いている間に挟まれて
番組が生まれては消えている状況を打破したい、という意気込みだそうですが、
残念ながら全然見えません。
まぁ、「…インサイト」はあまりにひどかったと某氏がテレビで語っていたを聞いたことがあります。
少しは良くなっているのかもしれません。
しかし、古瀬絵理が降ろされるというニュースがあったのに、
結局残ってるのは何ででしょう? 何かの圧力? やっぱりファンが多いから?
山田五郎も結局残留だし。

と書いている僕は実はGW中に1回だけ見ただけです。
でもつまらなくてすぐチャンネルを変えてしまいました。
ですので事実に反する可能性も大いにあります。先にお詫びいたします。
(後日に続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月11日 (水)

釣書(つりがき)

知りませんでした…。クイズヘキサゴンより。
まあ、お見合いなんかしたことないし。

毎年恒例の「第一生命サラリーマン川柳コンクール」。
http://event.dai-ichi-life.co.jp/senryu/
僕は第2位がお気に入り。勿論僕も加トちゃん。
第8位~第10位もgood。
僕にも作れそうな気がしてしまうのですが、思いつく人はエライですよねぇ。

楽天が未だに8勝29敗の勝率.216で断トツの最下位(データは全て昨日現在)。
流石に悪すぎだとは思うけど、戦力面で劣るわけで同情はできる。
ひどいのはオリックス。15勝21敗で現在5位。
25人プロテクトをして「いいとこ取り」をしてのこの成績は
楽天より恥ずかしくないかい?
つまり、旧オリックスと旧近鉄は2球団合わせても、他のパ・リーグの1球団より弱かったわけです。
ていうか、再編してどっちも悪くなっているんですけど。
……それより、ロッテの27勝9敗、勝率.750って異常なんですけど。プロ野球の勝率じゃないですよ。
スター選手がいないのに打率も防御率も何でそんなにいいの?
95年の時もそうでしたが、バレンタインって実はすごい人?

今日のTBS系列でやってた泉ピン子特番(ドラマじゃなくバラエティー)。
その泉ピン子と斎藤哲也アナのダイエットの企画を見ました。
ダイエット後の斎藤アナの体を見て驚愕しました。ありゃ別人です。
見た目には実際にやせた重さの数字以上に感じます。
人間、努力すればあそこまで出来るんですね。ちょっと感動しました。
あれを単発特番の1コーナーで終わらせたのはあまりに勿体ない気がします。
何かの番組で1週間ごとの経過を見る方が良かったですよ。
さて、そこで思い出すのが、その昔伊集院光がダイエットして50kgくらいやせたんですね。
そしたら故・伊丹十三に「やせちゃダメじゃないか」と怒られたというエピソードがありました。
(そしてすぐリバウンドしたのです)
斎藤アナも印象が変わったことで仕事に影響がないといいのですが。

その泉ピン子の番組、ラテ欄には斎藤アナや斎藤哲也アナではなく
「元はなまる人気アナ」と書かれていたんですね。
確かにはなまるマーケットで名前は売りましたが、他のテレビには出演してないですから
知名度はもう一歩なんでしょうねぇ。
名前でピンと来るようになるのにはまだ時間がかかりますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月10日 (火)

今年のセンバツ高校野球の優勝校は?

テレビを見ていたらふと思いついたので考えたのですが、
15秒考えても思い出せず。
年を取って記憶力が悪くなったのか、高校野球に関心がなくなったのか。
そうなんです、今年は空港といい万博といい愛知県に注目っていう年なんですよね。
(クイズの答は愛工大名電)

先々週の火曜日に「ミスは次のチャンスで取り返す」と書きました。
演習で僕が独り相撲を取ってしまったのを反省してのことなのですが、
今日はというと、……
競馬にたとえれば、前のレースで10000円スッて、次のレースで500円だけ取り返した
というそんな気分です。(わかりにくい?)
最後の最後に大ポカをしてしまいました。間違ったことを喋っちゃった。

早速昨日の続きを。
みのもんたの朝の番組の話でした。
同じ報道でも切り口を少し変えているのは一応評価しましょう。
今日なんかも国会議員を2人も呼んで頑張っていました。
でも、以前土曜日に社会保険庁を斬っていたのに比べれば、まったく物足りない。
さらに言えば、もしみのもんたが殆ど事前の打ち合わせ無しであれだけのコメントを
喋っているのなら評価してあげましょう。
折角大量のフリップやボードを作っても(それ自体は結構良くできていると思う)、
メインに仕切って喋っている司会者はそれをなぞるだけで
殆ど掘り下げていないように感じるのです。
それを特に感じたのは、ドラマや期首特番の番宣で
タレントや俳優・女優がゲストに来たとき。
そういうことは4月の前半に集中するわけですが、
話に単に相槌を打つだけだったり番組に関係ない話題を振ったり。
数日間それが続いたときは、別に僕はそのドラマを見る気は全くないのに、哀れに思いました。
話は変わりますが、今春まで2年間朝の番組の司会者だった土井敏之アナは
なかなかの実力者だと思います。少し「濃い目」ですが、喋りは上手いし
他のキャスターやゲストを上手く回している気がするし。
全くの僕の主観ですが、久保田智子アナとのペアの時が良かったなぁ。
みのもんたは珍プレー好プレーのナレーションの時だけですよ、光ってるのは。

今回の改編で力を入れたのが朝・昼・晩の情報・ニュース番組だそうで、
(次回に続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 9日 (月)

自転車事故

女子ゴルフ。新聞記事の写真で断トツに一番大きいのが宮里藍(今週4位)。
その横に小さく不動裕理(同優勝)。僅差で横峯さくら(同7位)。
そして、不動裕理と大山志保(←写真なし)のプレーオフの話題よりも
紙面を割いていたのが横峰パパのキャディー問題。
何か違う気もするけど、それよりも扱いが小さい男子ゴルフに比べれば、
話題性のある選手がいて羨ましいといったところか。

買い物から帰る途中、横断歩道を渡り左へ曲がろうとした僕の自転車と
左へ曲がって横断歩道を渡ろうとした別の自転車の後輪同士が衝突。
お互いケガも何もなかったものの、相手方はなぜか「やべぇ~。」
僕のようなおじさんには若者語はわからないです。

今日から仕事に復帰。質問に来た学生が1人と生保の勧誘が1人。

随分前に「TBSの変」の失敗について書くことを予告していたのを忘れていました。
今日一日では書ききれないのですが、さーて、どこからいじりましょうか。
「みのもんたの朝ズバッ!」からいきますか。
みのもんたのレギュラー番組が週17本とかいう話はおいておきましょう。
還暦になってもこれほど元気なのは見習いたいものですが。
5:30から8:30までのこの番組、一体どの年齢層をターゲットにしているのでしょうか。
時間のない朝の時間に、報道ステーションやニュース23と同じような長さで特集を組んで
じっくり見ると思っているのでしょうか(しかも重い話題を)。
しかも、みのもんた、あまりに濃すぎます。3月までやってた「ウォッチ!」の
土井敏之アナでギリギリなのに。それにコメンテーターも濃すぎです。
木元教子などは特に。えなりかずきを入れても全然薄まっていません。
さらに、みのもんたばかり目立ってしまい、かと言って他のキャスターを
うまく回しているようには見えず、他の人がみのに合わせようと必死にしているように感じてしまうのです。
それに、どこが「変」わったのか。目玉の大型ボードはウォッチ時代からあったわけだし、
結局はこれまで土曜日にやってたものを月~金の帯でもやるようになっただけで
目新しさは何も感じない。
(もう字数制限が近いので続きはまた後日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 8日 (日)

振り返ると

GWも今日で終了。
天気もだいたい良く、長い休みが取れたので良かった……と言いたいところですが、
例の如く「疲れに行った」感があります。
その他は、実家に帰ってから初めてテレビ東京で世界卓球選手権を独占中継している
ことを知ったことですかねぇ。(注:広島にはテレ東系のチャンネルはない)
というか「福原愛特集」を延々流していたと言った方が
近いでしょうか。だから日本人選手は他にもいっぱい出てるし、話題も他に沢山あるっていうのに。
(15歳の水谷隼のことはさすがに話題にしていたのかな)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 7日 (土)

キリ番GETならず>自分

GWもこの土日で終了。
今日も一日休んでいました。次回の演習問題に関するメールのやりとりはしていましたが。
もうそろそろ仕事モードに切り替えないとと思っています。

今日の書き込みを最初にご覧になった方が2000番をGETとなりますね。
GETされた方おめでとうございま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 6日 (金)

口内炎

プロ野球の交流戦が始まりました。
昨年あういう経緯があっただけに冷めてしまった感もありますが、
個人的には楽しみにしていたんで暖かく見守っていきたいと思います。

1週間前から口内炎の痛みに苦しんでいます。
僕が口内炎が出来やすい方だという話はしましたっけ?
今回は上下の唇の裏に同時に3個。上に2個と下に1個。
年がら年中口内炎が出来ているので、もはや1個くらいでは何も感じない程
になっているのですが、今回のは結構辛い。
痛さをABCの3段階で表すと、上のが両方ともA、下のがBぐらいだったのですが、
そして最近上の2つがくっついて1つになったため、痛みが特Aに。
しかも出来た場所が奥ではなく真ん中に近い部分なので、飲んでも食べても痛みがしみる。
今までビタミンBを服用したり色々頑張ったのですが、一向に改善の気配がありません。
誰か原因と対処法を教えて~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 5日 (木)

050505

ただそれだけですが。
でも、例えば鉄道の切符は元号表記だし、050505と並んでいるものって何かありましたっけ?
実家のパソコンでメールを整理する際、内容ごとや差出人・宛名ごとにファイルを振り分ける
のではなく、日付ごとにファイルを作っています。
というのも、内容ごとに分けてもその中から検索するのは大変ですし、
僕の場合、寧ろいつごろに来たメールという方が印象に残っているもので。
というわけで今日来たメールは050505というファイルで保存されています。
(因みに、今から届いたメールは今日じゅうであっても050506になってしまいます)

特に何もしていないので今日はネタ切れですね。
母親の買い物に同行して雑貨をたくさん買ったのですが、その荷物持ちをしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 4日 (水)

国民の休日

この制度がなければ、ことしのGWは完全な「飛び石連休」となっていたわけで、
長い連休が取りにくいことになっていたわけです。ありがたい話です。
僕が小学生の時もあったらなぁ。

今日は家族で魚釣りに出かけました。
恒例の行事にしたつもりはないように(少なくとも僕は)思うのですが、
いつの間にか毎年GWの連休のうちの1日は「いつもの場所」に魚釣りに出かけるようになりました。
ところが、昨年は引っ越しでそれどころではなく、今年が2年ぶりとなりました。
(でも僕以外は昨秋に魚釣りをしたので2年ぶりなのは僕だけですが)
今日は気温が高めだったものもいい天気で釣り日和だったのですが、
如何せん風が強く白波が立つ状況で、例年よりは空いていました。
釣果の方も例年よりかなり少なかったですね。
釣れるのはブルーギルばかりです。家族全員合わせて1匹だけ小さいブラックバスが釣れました。
昔はもっとブラックバスが多かったのですが。焼いて食べた覚えもあります。
僕はさらに昔のことは知りませんが、こういう外来魚の繁殖力はすごいようです。
すぐ近くの田んぼではちょうど田植えが行われていました。
そして明日は立夏。あっという間に春は過ぎていってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 3日 (火)

憲法記念日

戦争が終わって60年、改憲論争真っ只中ということで
話題にするには十分なのですが、今日は特に触れないことに。

何とか実家に帰ってきました。
飛行機が着陸する際、ふらふら揺れていたような気がして少し怖かったですが。

今日は特にネタがないので、最近のニュースを見て気づいたことを。

一昨日のニュースで「大人として必要な科学常識」というものがありました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050501-00000401-yom-soci
世界17か国の「大人」に次の11問について○×形式で問うたそうです。
この11問が本当に「常識」かどうかはさておき、日本人の正解率は54%で
17か国中13位とのこと。13位もショックだけど、正解率も低すぎやしません?
だって、デタラメに答えても50%くらいになるわけですよ(∵大数の法則)。
54=8+(100-8)÷2ですから、正確に知識として答えたのはわずか8%。1問以下……。
「太陽は東から昇る」くらいの問題で正解率を知りたいですね。
「太陽は世界中どこでも東から昇る」だと大変なことになりそうですが。
僕ですか? 何とか11問とも正解できました。
○×クイズは得意なもので。(←うそつけ)
これの文系版、つまり漢字や慣用句、歴史や地理、世界情勢なんかも作って欲しいですね。
……自信ないです、僕は。

同じく一昨日のNHKサンデースポーツの「インサイド」のコーナーで、
子供たちの体力づくりについて、佐藤弘道と長崎宏子をゲストに迎え扱っていました。
「歩くときの姿勢が悪い」→「疲れやすい」→「ますます運動をしなくなる」
の悪循環が起こることや、体力低下は集中力の低下や情緒面にも影響が出ることなど、
大人となった僕にも参考になる(耳が痛い)ことが多くありました。
驚いたのは、「運動を教える家庭教師」というのが流行っていること。
そんなのがビジネスになるのにびっくりしました。
昔は僕も外で遊んでいたよなぁ。今の子供は遊ばないのかねぇ。
受験に関係ないとはいえ、考えてみれば今まで誰も考えつかなかったのが
不思議ともいえますかね。
因みに、一昨日まで「インサイド」ではなく「インサイト」だと思っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 2日 (月)

実家に帰らせていただきます

今日口ずさんでいた曲:「象印クイズ ヒントでピント」のテーマ曲(←理由は不明)

差し当たりこなすべき仕事は今日の朝までに全て終わりました。
今日の夕方から実家に向けて移動を開始します。
やっぱり今日は特に何もなく、論文を読んだりいろいろしていました。

航空・鉄道業界での不祥事・事故が相次ぎ、安全性に敏感になっている昨今ですが、
思い起こせば昨年のGWにもそんなことがありました。
これは皆さんには殆どお知らせしなかったことなのですが、
実は昨年のGWの帰省は飛行機を使いました。
羽田に着陸する少し前に、覚えてられるでしょうか、
不審者が空港内に突入するという事件が起きたのです。
そのため羽田空港は閉鎖。飛行機も近くの空港に一時着陸ということになったのです。
我々の飛行機は最初名古屋に降りる予定だったのですが、
羽田近くまで来ていたことが災いしてか、既に名古屋空港は満杯となり、なんと関空へ。
来た道程の7割くらい引き返したことになりました。
そして羽田の閉鎖が解けるまで飛行機内で待機。
2時間待ったのですが、狭さと不安で意外としんどいものです。
勿論夕食は食べてません。機内で出たのはパン1個とジュース1本。
まあ食べられただけ幸せだったのかも。
関空を飛び立ち羽田に着いたのは午前0時半過ぎ。勿論モノレールも京急も営業終了。
タクシーには長蛇の列。しかしそれしか術がないため並ぶことに。
乗ったタクシーでまた事件が。時速120kmくらいで高速道路を順調に?走行していたのですが、
後部左側からドンという衝撃が。
何と別の車が追突してきたのです。すぐに2台の車は路肩に止め、何やら話し合い。
幸い両者とも傷は大きくなく、僕も全く怪我がなかったので走行再開。
聞けば、追突してきた車もタクシーで、居眠り運転だったとのこと。
ところが、僕の乗る車の運転手、携帯を取り出して会社に連絡。
「○○タクシーの車に追突されましたが、お客様に怪我はなし……」
その時スピードメーターは140kmを指していました。
「無事に着いてくれ」と祈りながら車内の色んなところにしがみついたのは想像に難くないでしょう。
家に着いたのは2時半過ぎ。
翌朝は8時半から実家の引っ越し作業。よく頑張りましたよ、自分でも。

今年はどうか安全第一でお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 1日 (日)

自転車通勤への道?

今日は朝大学に行ってきました。それも自転車で。
広島に来て3年目、自転車で大学まで行ったのは今日が初めてです。
まあ、家でもできないことはない仕事なのですが、大学に行ってやった方が捗るものだったので。
今日は生憎の雨(しかもちょうど僕が自転車に乗っていたときだけ雨が強かった)
だったのですが、むしろコンディションが悪いときの方がどれくらい
大変なものかわかるということもあるので、思い切ってGO。
時間としては片道14分くらいで着いたので、天気が良ければもう少し短くなるのでしょうけど、
正直、毎日この道を往復することを考えるとかなりキツイです。
(僕には体力がないもので)
道の中で、一部歩道がない(つまり車道を通らざるを得ない)箇所があり、
しかも最後に待ち構える坂が長いので結構きつい。
ちゃんと歩道が整備されている別のルートもあるのですが、
そちらはひどいアップダウンばかり(平地が全くないと言ってよい)。

結局自転車通勤への道は一日で諦めることになりましたが、
夏の晴れた日の早朝なら気持ちよさそうです(自動車もあまり走ってないだろうし)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »