« 自転車通勤への道? | トップページ | 憲法記念日 »

2005年5月 2日 (月)

実家に帰らせていただきます

今日口ずさんでいた曲:「象印クイズ ヒントでピント」のテーマ曲(←理由は不明)

差し当たりこなすべき仕事は今日の朝までに全て終わりました。
今日の夕方から実家に向けて移動を開始します。
やっぱり今日は特に何もなく、論文を読んだりいろいろしていました。

航空・鉄道業界での不祥事・事故が相次ぎ、安全性に敏感になっている昨今ですが、
思い起こせば昨年のGWにもそんなことがありました。
これは皆さんには殆どお知らせしなかったことなのですが、
実は昨年のGWの帰省は飛行機を使いました。
羽田に着陸する少し前に、覚えてられるでしょうか、
不審者が空港内に突入するという事件が起きたのです。
そのため羽田空港は閉鎖。飛行機も近くの空港に一時着陸ということになったのです。
我々の飛行機は最初名古屋に降りる予定だったのですが、
羽田近くまで来ていたことが災いしてか、既に名古屋空港は満杯となり、なんと関空へ。
来た道程の7割くらい引き返したことになりました。
そして羽田の閉鎖が解けるまで飛行機内で待機。
2時間待ったのですが、狭さと不安で意外としんどいものです。
勿論夕食は食べてません。機内で出たのはパン1個とジュース1本。
まあ食べられただけ幸せだったのかも。
関空を飛び立ち羽田に着いたのは午前0時半過ぎ。勿論モノレールも京急も営業終了。
タクシーには長蛇の列。しかしそれしか術がないため並ぶことに。
乗ったタクシーでまた事件が。時速120kmくらいで高速道路を順調に?走行していたのですが、
後部左側からドンという衝撃が。
何と別の車が追突してきたのです。すぐに2台の車は路肩に止め、何やら話し合い。
幸い両者とも傷は大きくなく、僕も全く怪我がなかったので走行再開。
聞けば、追突してきた車もタクシーで、居眠り運転だったとのこと。
ところが、僕の乗る車の運転手、携帯を取り出して会社に連絡。
「○○タクシーの車に追突されましたが、お客様に怪我はなし……」
その時スピードメーターは140kmを指していました。
「無事に着いてくれ」と祈りながら車内の色んなところにしがみついたのは想像に難くないでしょう。
家に着いたのは2時半過ぎ。
翌朝は8時半から実家の引っ越し作業。よく頑張りましたよ、自分でも。

今年はどうか安全第一でお願いします。

|

« 自転車通勤への道? | トップページ | 憲法記念日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155073/7196248

この記事へのトラックバック一覧です: 実家に帰らせていただきます:

« 自転車通勤への道? | トップページ | 憲法記念日 »