« 今日の学習 | トップページ | 年功序列 »

2005年5月17日 (火)

スーツで授業

世間一般では、社会人はスーツが常識でしょうけど、
数学屋さんに関しては全然そんなことはなく、TシャツにGパンで授業
なんてことは全然不思議でも何でもなく、寧ろスーツの方が少数派です。
(これは研究者一般に言えることではありません。数学とか物理とか一部の分野だけと思います。
 実際、結婚式の時に会った、現在法学部で大学の教員をしている僕の友人に聞くと
 そういうことはあり得ないようです。)

最近あまり気分が乗らないので、今日は気分転換を兼ねてスーツを着て大学に行きました。
因みに、僕は日頃からスーツは着ないです。塾でバイトをしていたときも着ることはありませんでした。
なので、僕の人生の中でスーツを着たのは、100 回は絶対ないですね。50 回くらい?
教育実習の時に 2 週間で 12 回着たので相当稼いでいますけど。
さて、今日の話に戻りますが、何人かの先生の集団と会ったとき、
一瞬誰だという顔をされて、「就職活動をしている学生かと思ったよ。」
実際、僕は全くスーツが似合いません。まだまだ社会人として見て貰えないようです。
授業の部屋に行ったら学生からも「何だ何だ?」とびっくりした顔。
学生も、スーツを授業をする先生を見るのはあまりないんでしょうね。
「似合ってますよ」と言ってくれたのはリップサービスか。

帰りのバスの中、あるお客さんが「冷房止めてくれません? 寒いんですけど。」
僕は授業があったので体が火照っていて全然気づきませんでした。
今日は特に暑かったとは感じなかったのですが。
それより、まだ5月だというのに冷房をかけるんですね。
勿論、暑ければその方が嬉しいのですが、
僕が中学・高校とバスで通学した頃、バスに冷房が入るのは6月15日から、と決まっていました。
なので、それまでは窓を開けて凌いでいたのです。
(梅雨で蒸し暑いのに満員だったときは最悪でした)
ウチの大学では講義室に冷房を入れていいのはなんと7月から。でも、今までは僕の研究室では平気で5月下旬から冷房を入れていたのですが、
今年は大学当局が省エネ省エネと騒いでる。
というわけで6月下旬は出張を多く入れます(←そういう訳じゃないけど)。

|

« 今日の学習 | トップページ | 年功序列 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155073/7196295

この記事へのトラックバック一覧です: スーツで授業:

« 今日の学習 | トップページ | 年功序列 »