« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月31日 (日)

今日は疲れました

でも何もしてません。体が疲れているようです。
ということでずっと休んでいました。
書きたいネタもあるのですが、また後日に。

もう8月だよ~(焦)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月30日 (土)

新聞配達って大変な仕事なんだけどさ

昨今は物騒な世の中でもあるんで、出張などで家を空けるときは
新聞を止めてもらっています(←お金がもったいないというのが強い説の方が有力?)。
今回の仙台出張でも(そして今度の札幌出張も)そのようにして、
木曜日まで止めてもらったはず、
なのに家に帰ってみると水曜・木曜の分が新聞受けに入っていたのです。
そして今日の朝は配達されず。
文句を言ったら向こうは平謝り。
そして「もう一度止めてほしい期間を教えてもらいませんか。」
というか新聞販売所のおばちゃんと電話で2回ずつ確認し合ったはずだったんだけど。

今日は数学のこと、いやなことは忘れていろいろ買い物。
ネットでニュースを見ていたら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050730-00000003-yom-soci
新惑星の発見のニュース自体は前から報道されていましたが、
いよいよ現実の話になっちゃうんですね。
僕の中では、このニュースはスペースシャトル「ディスカバリー」なんかよりも
ずっと大きい気がするんですけど。
だって、自分が学校で習ったことが覆されるわけですし。
それに、今までの9つの惑星は日本語(←漢字で書ける)なのに、
新惑星だけカタカナなのでしょうかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月29日 (金)

忙しいねぇ

今週初めての大学への登校。(←そして今週最後の登校)
学期末ということもあり、仕事がたっぷり。
そして夕方はセミナー。そのまま懇親会へ。
疲れていたのと、最近飲み過ぎ気味なので2次会以降はキャンセルさせてもらいました。
先週・今週と飲んだり食べたりする回数が多いです。そして来週も。
絶対太ったよ。

そして今日は辛いことがあったり、厳しいことを言われたりと、
今酔っぱらっていることもあってあまり沢山書く気になっていません。
最近グチばっかり書いている気もしますが。明日は明日の風が吹く、です。
明日はゆっくり休みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月28日 (木)

広島が暑いというか、仙台が寒いというか。

確かに今回の仙台は雨に祟られたとはいえ、元々夏も「暑くはならない」場所である
ことがわかりました(もちろん東京や広島などと比べて、ということですが)

昨日中に帰るのは無理だったので、今日が本当の移動日。
夜には関東でまた地震(5日前の地震の余震?)があったんだそうで。
元々自然災害の多い国だとはいえねぇ。

今回の国際会議場の使用料を聞きました。
学術的な会議だと3分の1くらいの値段で借りられるそうなのですが、
それでも「ン百万円」ぐらいで。
確かに結構お高い登録料だったのもわかる気が。
(でもそのテのお金の出所は別の所からだったりすることもあるようなないようなブツブツ
今回の発表の失敗ですが、英語に関しては結構満足しています。
どうせ元々のレベルが低いわけだし。
そうではなく、「論文と同じように講演を進めてしまった」こと。
読むものである論文とは違うわけなので、モチベーションは何かとか、
面白い点はどこかとか、新しいアイディアは何かとかそういうことを重点的に話さなければならない、
という超基本的な事ができず、淡々と自分の結果を喋っただけだったんです。
それと、最後の質疑応答でちゃんとした受け答えが出来なかったこと。
僕の欠点は他人の話を「正確に聞く」「ポイントを押さえて答える」ことができない点。
(正確の問題もあるけど、結局国語力がないんですよねぇ)
来週も同じネタで話をするわけですが、今度はガンバリマス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月27日 (水)

さよなら、仙台。

今日は車中より書いています。研究集会は盛会のうちに終わりました。そして今日は発表をしてきました。出来はイマイチ、聴衆の反応もイマイチでした。詳しくはまた明日。そして来週は札幌出張。今日はお休みなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月26日 (火)

台風7号の方は房総半島に上陸したそうですが、
ここ仙台では「嵐の前の静けさ」といったところでしょうか。
でも、今日の朝は仙台に直撃かと言っていたのが、少し東にそれそうですね。

我々の研究分野には「峠の補題(Mountain pass lemma)」というのがあります(変分法を勉強すると出てくる)。
では、中国や台湾といった漢字圏の地域でも「峠補題」と言えば通じるかというと、
これが全く通じません。
というのも、峠という漢字は「国字」、つまり日本で作られたものなので、
それに相当する言葉は別にあるらしいのです。
さて、今日の研究集会でのことですが、午前にあった台湾出身の人の講演で
Mountain pass lemma が出てきたのですが、そのときに
「日本では『峠』って書くんですよね。何と読むのかは知りませんが」と言ったんです。
ところが、午後にも別の台湾出身の人の講演があって、その人の OHP シートにも「峠」
という漢字が書いてあって、「その話をしようと思ったら午前の○○さんの講演で先に言われてしまった。」
台湾では日本人相手の講演だと峠の話がネタになっているのでしょうか。

今日は懇親会。そこで食べた牛タン、柔らかいし厚いし、
若者言葉でいえば「やばい」くらいにおいしかった。
一昨日の牛タンは何だったんだろうか。金返せ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月25日 (月)

台風が来るぞ~!

Sさん、Kさんと相次いで日本を飛び立ち異国の地へと向かったわけですが
無事到着されたでしょうか。

研究集会も2日目。
わからなくなって途中で挫折した話が多かったなぁ。
今日の昼食は大学院時代の同じ研究室の方と一緒に街中まで出て
食べました。「日替わり定食」は鶏の唐揚げの甘酢あんかけ。
そういえば、昨日の昼食(←会議場内のレストラン)の「プレートランチ」も
鶏肉のグリルだったわけで、チキンが続いてしまいました。

今回の研究集会は、参加するときに「登録料」というのを払うのですが、
その額が少しお高め。
しかしその中に予稿集代とか茶菓代とか懇親会の食事代とかすべて含まれています。
当然のことながらコーヒー・お茶などの飲み物やちょっとしたお菓子(←講演の合間に取っていっていい)
はタダなわけで、ここぞとばかり取りまくっています。(ぉぃ)
僕が無類のオレンジジュース好きというのは既に周知の事実かもしれませんが、
休み時間の度にオレンジジュースを飲んでいます。

台風が直撃のようで。
関東では明日は警戒する必要があるようですが、
ここ仙台では明日も明後日も警戒です。
……っていうか、研究集会、明後日までなんですけど。
こちらに来るときには地震があって行けるかどうか心配でしたが、
今度は台風のせいで帰れるかどうか心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月24日 (日)

初日は牛タン。

研究集会初日。
数学の研究集会にはとても似つかわしくない?立派な国際会議場で行われています。
昼ご飯はオーガナイザーの一人(←僕の指導教官)に誘われて会場内のレストランへ。
日本人の先生2人と外国人2人と僕という、どう見ても僕だけ浮いているだろう、というメンバー構成。
英語は聞き取り間違うし、話したいことが全然英語で出てこないし、会話は全然ダメでした。
考えてみれば、ここ最近外国人と話す機会がなかったです。
やはり日頃から使ってないとどんどん劣化してしまうんですね。
夕食は後輩と一緒に牛タン。一応これで仙台グルメは堪能。
仙台駅内にある「牛タン通り」のうちの一軒に入ったのですが、
ボリュームはあった(特に肉の厚さ)ものの、値段は「いい値段」、なのに味はイマイチ。

25時間テレビが終了。よく「作られた」と思いますよ。
どんなつまらない年でも、毎年最後にやる「新人アナウンサーによる提供読み」
は非常にいい企画だと思うのですが、今年はその新人アナウンサーの何人かが
既に番組に参加していたのが、何か新鮮さを失わせる結果になった気も。
その提供読みに青木さやかが特別の計らいで参加したのに、
結局「以上各社の提供でお送りしました」しか言えなかったのは、
結局周りの雰囲気に流されてましたが、本当は文句や毒舌を吐きたかったはずでは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月23日 (土)

日本は広いようで狭いようででもやっぱり広い。いや狭い?

仙台に到着しました。
地震にはびっくりしましたよ。足立区で震度5強だそうで。
僕はそのときちょうど上野駅内のコンビニにいました。
縦揺れが始まった瞬間に、これはヤバいんじゃないかと思いました。
数分の遅れはあったものの、無事新幹線は走ってくれてよかったです。

西日本はここ最近ずっと暑かったのですが、東京も仙台も肌寒いのにびっくり。
明日の仙台の最高気温予想は25℃だそうで。10℃も違うよ。

「全館ブロードバンド接続完備」って書いてあったから予約したのに、
「接続の手引き」みたいなものは部屋には一切なし。
何だ、インチキかと思ったら、目立たな~いところにジャックが。
とりあえず持参のケーブルを突っ込んだら接続できたので、今この日記が書けています。
これで接続が無料じゃなかったらただじゃおかないぞ。

フジテレビの25時間テレビがスタート。
まっ、25時間にも及ぶ壮大な「台本付き」バラエティーを楽しむことにしましょう。
「アナウンサーにバカはいらない」という企画は
山中アナ(部長)の「ビリは人事異動」というセリフが出た瞬間に
これは何かのどんでん返しかダマシがあるな、と思っていたら
その通りになって何だかなぁという感じ。
しかし、以前にも書きましたが、本当に知識が少なすぎる若手のアナウンサーがいるのも事実。
以前も書きましたし、またここで名指しするのもあまりしたくないのでやめますが、
2年目のフジテレビの女子アナはいくらなんでもひどすぎます。
「ボク(ワタシ)でも知ってるのに、知らなくてもアナウンサーになれるの?」
と子供たちに言われますよ。
マジでやってくれても良かったのに。

明石家さんま主演のドラマは、事前にかなり話題にしていましたが、
つい見入ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月22日 (金)

みちのくひとり旅

……と歌っている山本譲二は下関市出身だったりしますけど。
何かこれも悲しい歌だなぁ。

HさんとKさんとは今日も一緒に昼ご飯を食べました。
先程、広島からそれぞれの家路に向かいました。
今度会うのはいつのことになるのかな。
僕が東京や京都に行ったときは宜しくお願いします。

明日からみちのくは仙台に出張に行ってきます。
ウチの大学からそこで行われる研究集会に行くのが一人かどうかはわかりませんが、
道中が「ひとり旅」であるのは間違いないです。
その研究集会で少し発表をするのですが、
今日は自分の研究室で予行演習をしていました。
英語がまったく口から出てこないですね。大した内容を話せないのに
時間オーバーになるという最悪の事態にはなりたくないです。
最後の方では少しさまになってきた感じはあります。
その準備中、先日送った原稿に(←6月末にぎりぎりになって出したというアレです)
誤りがあることがわかって顔面蒼白になるも、まあ黙っていればわからないし~。(ぉぃ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月21日 (木)

今春が来て君はきれいになった~ 去年よりずっときれいになった~

何かこのタイトル、今年の春に使ったことがありましたっけね。
「なごり雪」(イルカ)より。

今日も僕の専門とは違う分野の研究集会。
HさんとKさんが今日も来てくれました。
Hさんは今日は講演があったというのに、昼食も、講演が終わってからの夕食まで
お付き合いいただいて本当に嬉しい限りです。
研究集会は午後7時までという長丁場だったので、夕食はHさん・Kさんと合流して
すぐに大学近くの居酒屋へ。
乾杯してHさんとはお別れしたのですが、普段はしないような話を二人とはいっぱいしたような気がします。
僕が飲んだのはビールを中ジョッキに1杯と、日本酒を2合弱だったのですが、
僕にしては結構飲んだ方でして、今も酔っぱらいで~す。
そして終バスにて帰宅。
しかし、酔っていても風呂掃除やら洗濯やらをやらなきゃいけないんですね。

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20050721&a=20050721-00000067-nks-spo
というニュース、ついに世間に広まってしまいましたか。
7/15のコラムにも書きましたが、ずっと注目していました。
その後17日に3回戦を勝ち、20日に4回戦も勝ってしまい、
次はシード校の国士舘戦なのですが、出来れば黙っておいて欲しかったなぁ。
何か、話題になるとすぐに負けそうな気がします。
そりゃ国士舘相手なんで負けるでしょうけど。
まあ、ウチの母校にとってはほとんど全ての学校が強豪校のはずなんで、
どこが相手でもそう変わらないような気もする。
さて、何かの間違いで甲子園出場が決まったらどうしよう。
やっぱ寄付金送るのかなぁ。応援にも行かなきゃいかないかな。

さっき我が家の蛇口の水道をひねったらお湯が出ました(給湯は使ってないのに)。
そういえば今日は暑かったからねぇ。今日の気温は何度まで上がったんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月20日 (水)

トーク&トーク

今日は朝早く大学に行って、メールを書いたり大リーグをチェックしたり。
その後は学生さんの質問が数件。つい話し込んでしまい時間を取らせてしまいました。
やっぱり若い人と話すと元気が出ますね。
さらには現在ウチの大学では他の分野の研究集会が行われていて、
昨日からこちらにいらしているHさん(←ご結婚おめでとう!)と
今日いらしたKさん(←明日の講演がんばって!)が僕の部屋に
来てくれてさらに話し込む。
夕方にSさんも合流してHさんとともに夕食兼Hさんのプチおめでとう会。
やっぱり同期と話すと元気が出ますね。
夕食は大学近くに最近出来たお好み焼き屋(もちろん広島風)。
味に特徴といったものはないものの、十分においしく、
そして学生さん向けということもあり量が結構多かったです。
広島市内の有名店よりは安いのでお客さんが来たときにはいいかもしれません。
帰りはSさんの車で自宅前まで送ってもらいました。ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月19日 (火)

あっという間の半年間

今日で今学期の授業が終了しました。お疲れ様でした>学生さん&自分
今学期に残っている公務といえば試験監督ぐらいでしょうか。
学生の皆さんは辛い時期でしょうが、終わればはっぴぃな夏休みで。
僕らは夏休みになっても全然はっぴぃじゃないけど。寧ろちゃんと研究をしなくっちゃ。

今学期は反省点ばかりでした。
今学期担当している授業を2年前にもやったことがあるのですが、
その時のことが全く活かされなかったというか、
経験があるために(その時成功したのと同じように、またはその時の反省を踏まえて行ったことが)
逆にマイナスに働いてしまった面もあって、ホント失敗だらけでした。
僕はいつも家に帰って夕食を食べながら(+テレビを観ながら)一人で反省会を開くタイプ、
というのは以前書いたとおり。
このコラムに反省点を全て書くのは控えますけど、
今学期担当した学生さんは全体的に大人しく、黒板で解答を発表するのを
恥ずかしがってしまう人が多かったんですね。
それに気づくのが遅かったんで、僕が自分自身で突っ走ってしまったのもありますし、
学生さんを逆に萎縮させてしまったのもあったのかもしれません。
さらには、「勉強の仕方」をちゃんと教えなかったのもありますね。
ここには書けないことも含めて、本当に書ききれないほど反省点があります。
僕が教えたことで彼らができるようになったのか、と言われると自信は全くないです。
それでも、僕の話を聞いて分かったことが一つでもあれば嬉しいことです。

毎日毎日が勉強ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月18日 (月)

海の日?


通称「ハッピーマンデー法」により7月第3月曜日に移動した海の日。
祝日になった経緯は置いといて、何はともあれ海の日は「7月20日」でなくてはいけないはず。
3連休を増やしたいというのはわからんでもないが、
そのために(体育の日もそうですが)意味のある日ではない日が祝日になるのも何だか、という気がします。
建国記念の日とか文化の日とか天皇誕生日が同じように移ったら
ある筋の人が黙っちゃいないでしょうけど。
みどりの日が5月4日に移るのも考えりゃよくわからない。結局いつでもO.K.?
海の日(7月20日)があって、空の日(9月20日)がない理由は?
いいですよねぇ、秋にGWがあるってのも。
まっ、でも休みは貴重なものですよ。

ほうとう2日目。
昨日は文字数制限で書けなかったのですが、
母が山梨に行ったのは母の友人と綾小路きみまろの独演会を観に行ったんだそうでして。
山梨は現在綾小路きみまろが住んでいる県なんですよね。
(←でも出身は鹿児島だけど←このネタは学生さんに教えてもらったものです)
長者番付では山梨県内のすごい上の方にランキングされてましたね。(芸能人でも上の方でしたが)
そしてつい最近結婚が発覚したんだそうで。
そんなことより、我が家にある「綾小路きみまろ扇子」をどうしようか。

話をほうとうに戻しまして、
実家にいたとき食べたことがあるのかもしれませんが、
僕の記憶に残っている限りでは今まで1回しか食べたことがありませんでした。
学生時代、甲府に行ったときの夕食のシメに出たのですが、
腹一杯で残してしまったのを覚えています。
シメにしてはあまりに具だくさんなんですもん。それにすごい熱かったし。
でも僕は好きですよ。
麺類は何でもO.K.なのですが、うどんの中で一番好きなのがきしめん。
小さい頃からそうだったのですが、何でなのかは全く覚えていません。
あの平たい麺の形と喉ごしの良さなんだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月17日 (日)

舌をやけどしました

朝青龍、今日負けたとはいえ、今年の通算成績は51勝2敗。
強いのは認めるけど、対抗できる力士が登場しないと人気復活はないですね。
しかし年間最多勝の記録は82勝8敗だったはず。ケガしなけりゃ更新間違いなしでしょうか。

昨晩はTBS系列で COUNTDOWN TV のスペシャル。
ネタがなくなったらこれか、という感はありますが。
ザッピングしながらだったんで全部は見ていませんが、
1990年頃から1年ごとに夏に売れた曲のランキングを発表していました。
これを見て再認識したのですが、1991年(高2)~1993年(大1)までは
曲を聞いても殆ど印象に残ってない。1994年からだんだん知っている曲が増えてきて、
1998,1999年は殆ど覚えている。そして2001年からまた知っている歌が減り、
2003年(就職した年)からはまた殆どわからない。
小学生の頃は毎週歌番組を見ていて、今でもその頃の曲を結構歌えるのですが、
中高の6年間がすっぽり記憶から抜けているんです。
流行っていた曲が僕の好みでなかったのもあるかもしれませんが、
その頃普及しだしたCDが我が家には暫くなかったのもありますね。
曲を買ったり歌ったりしないと覚えないですからねぇ。
さらにここ3年くらいは全くわからないですね。
最近はケツメイシが売れてるんですって? ORANGE RANGE は何人いるかしか知らないし。

今日の昼ご飯、何を食べようかとストックを眺めていたところ、
賞味期限間近の「ほうとう」を発見。
母が山梨に日帰り旅行に行ったときにお土産に買ってきたものを、
僕がGWに帰省したときに「持って行け」と言われずっとそのままにしてたのです。
しかし入っているのはほうとうの麺と普通の味噌だけ。
ほうとうを作る為に大量の野菜を買い込むのも不経済なので、冷凍野菜で妥協。
あと、せめて味噌はだし入りにして欲しかった。普段みそ汁は「あさげ・ゆうげ」なので
顆粒だしの分量がよくわからなかったです。
2人分を作りました。味は合格点。でも今日の暑さに熱いものはかなりキツイ。
不満は冷凍野菜のれんこんがダメ。
あと、カボチャ・ニンジンがないので色取りが悪いこと。
明日の昼にあと2人分食べなきゃいけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月16日 (土)

あっ、過去問と同じ問題が出た~

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050716-00000201-yom-soci
だそうで。全国の教員の皆さん、特に同業者の皆さん、くれぐれも気をつけましょうね。
僕も今学期の演習問題は昔使った問題を沢山使ってるしなぁ。
しかし、大学生時代、過去問にどれだけ救われたことか……。
実力だけじゃなく、そういう情報って時によってはすごい重要なんですよね。
塾でバイトしていた時代、志望校の入試問題にどんな問題が出やすいのか、分析して傾向をつかんで、
解答用紙の大きさや受験番号をどこに書くのかまでうるさく言ってたのはそれなんですよ。

NEWSのメンバー(18)が飲酒で補導だそうで。
誰だかはもう明らかではありますが、ここでは敢えて書かないことに。
しかし今日のバレー中継では、まるで何事もなかったかのように
そのメンバー以外の7人が歌って応援してましたね。
僕にはどうしてテレビに出られるのか不思議でしょうがないです。昨日の今日ですよ。
どれだけのことをやらかしたのかわかっているのでしょうか?
(たかが飲酒と言われそうですが、補導されるくらいですから)

その飲酒に付き合ったのが菊間千乃アナだそうで。こちらは暫く謹慎とのこと。
僕自身は好きなアナウンサーの一人なのですが、数年前の転落事故といい今回の事件といい
これからという時に逆風が吹き荒れますね。
今日知ったのですが、今春から大学院に入学したんだそうで。
勉強と仕事を両立するのは素晴らしいと思うのですが、午前1時に未成年者と合流、ですか……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月15日 (金)

勝負の夏

僕の母校、現在高校野球の東東京大会で2勝して、次は3回戦らしいです。
ごくたま~にしか勝たないはずなのに、びっくりです。
思い起こせば僕が高校3年生の時、1学期の期末試験と終業式の間に
数日間休みがあるのですが、その間は学校が夏期講習を開いてくれるのです。
物理の先生(←担任の先生でもある)に、僕のクラスの友人数人で
「明日神宮球場に高校野球の応援に行きたいんで講習に出られません。
 代わりに別の日に講習をしてくれませんか」とお願いしたことがありました。
受験勉強より高校最後の母校の応援を優先するとは、今考えてみれば
かなりとんでもないお願いをしたものです。
実際そのお願いは承諾してもらい、肝腎の試合はというと
8回表まで3-2でリード。8回裏も2アウトまで順調に取るも
その後痛恨のエラー。それをきっかけに2点を取られ、結果3-4で惜敗。
その後勉強もせずに皆で神宮のバッティングセンターに行ったのでした。

この日記を初めてすぐ、昨年8月13日に「今の3年生が教員採用試験を受けるまであと11ヶ月」
ということを書きました。そして11ヶ月が過ぎ、試験が近づいてきました。
僕が大学4年生の頃は募集ゼロのところもあって、状況は最悪でしたが
あれから9年。世間では不況からはまだまだ脱してないものの、
教採をめぐる状況は少しは良くなっているようです。
しかし倍率は高く、難関であることは間違いないわけで。
僕は学生の助けになることはしてませんし、応援することしかできませんが、
教採を受ける人も、院試の勉強をしている人も、まだ就職が決まってなくて焦っている人も、
暑さに負けずに頑張って欲しいものです。
全員合格することを祈ってますよ。ガンバ!(←昨年8月13日と同じ)

九州南部で梅雨明けだそうで。僕の方は暑さに負けそうです。
暑さで夜中とか早朝とか起きちゃうんで、最近ずっと眠いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月14日 (木)

dilatant とか glaciology とか

英語を習得するのは一般的にはとても大変なことです。
特に僕のように国語力(日本語での会話や作文)にも苦労している人にとっては。
ところが、数学に関する英語は、内容的には専門的で高度であるにもかかわらず、
学術用語さえ覚えれば中学英語ぐらいの力でも十分読むことができます。
高校英語で必要なのは仮定法と分詞構文くらいでしょう。
仮定法ですらだんだん使われなくなったような気がします。
僕もM1の頃までは英和辞典を見ながら英語で書かれた論文を読んでいましたが、
それ以降は殆ど辞書を使うことがなくなりました。
ところが、今日読んだ論文は、全くわからない単語が立て続けに出てきたのです。
タイトルにあるような学術用語から、多分「でる単」には載っていたであろう一般の単語まで。
今から英語を勉強するのにはどうすればいいでしょうかね。

文化庁の「平成16年度 国語に関する世論調査」。
http://www.bunka.go.jp/new_fr2.html
そういえば京都出張中、ゴールデンタイムにTBS系列で国語力テストを
ウッチャンナンチャン司会でやっていましたね。
全部は見ていないので自分の点数はわかりませんが、結構間違えました。
僕も言葉には気をつけていますが(正確には、言葉は時代に応じて変わるものであるが、
正しい言葉が何であるかは知っている必要がある、という考え)、
最近はどれが正しい表現なのかわからないですね。敬語も含めて。
「有言実行」なんて僕が小さい頃は無かった言葉なのに、
今や何の疑問もなく使われてますしね。
国語のテストで「○言実行」と四字熟語が出題されたら答は一応「不」だけです。
「ビミョー」などの若者言葉については僕も使っていますが
(素晴らしいの意味での「ヤバイ」は使いませんけど)、
考えてみれば、実家で両親や兄と話すときには使わないですね。
おそらく若い学生さんと付き合うことがなく、先生方としか話さないとすれば
僕も若者言葉は使わないんでしょうね。
……学生さん相手に若者言葉を使って自分を若作りしてもダメなのかもしれませんけど。
今の大学1年生とは歳が一回り離れてますし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月13日 (水)

ご挨拶は年に2回のお元気ですか

これを見てあるCMが思い浮かんだ方はどのくらいいるのでしょうかねぇ。
年に2回といえば「お中元」と「お歳暮」がありますね。
今はちょうど「お中元」の季節。
職場は基本的に「虚礼廃止」というのもあって、仕事関係では贈ったことはありません。
ただ実家には、こちらに赴任してからは毎回贈っています。
仕送りをしている(できる)わけでもないし、これくらいしかやってあげられないですからね。

バレーボール女子のワールドグランプリも決勝ラウンドがスタート。
さすがに日本にとってはどの試合も厳しそうですね。勝てそうなのは明日のオランダくらい?
そういえば、今日ルールを見てびっくり。
予選ラウンドは変則的なリーグ戦を行い、
決勝ラウンドには12チーム中6チームが出場できるのですが、
その6チームは、なんと「日本と、日本を除く上位5チーム」なのだそうです。
つまり、予選で全敗しても、ホスト国特権で日本は決勝に出られるとのこと。
いやー、予選で5位になってくれて、恥ずかしい思いをせずにすんで良かったです。
もしも女子じゃない方の性別にも同じ大会があったら……ぞっとしますな。

トリビアの泉では、「トランプを8回シャッフルすると元に戻る」というトリビアが紹介されてました。
数学屋さんにとっては有名な事実ですが、トリビアとしてもなかなかなものでしょう。
僕も本気で探せば何か採用されそうなものが見つかるかもしれません。

さてタイトルですが、「置き薬の~富山堂です♪」のCMの一節でした。
思い出しましたか? ……それどころか見たことも聞いたこともない方がいらっしゃるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月12日 (火)

一日一日を大事に

橋本真也、逝く。40歳。
脳幹出血とのこと。ワイドショーによれば、これといった前兆はなく起こる病気らしい。
ということはいつ、誰にでも起こりうるもののようです。
何に注意して生活をすればよいのか、全然わかりません。無力感さえ感じます。
一日一日平穏に暮らせること、それを幸せに感じないといけません。

小学生のときは毎週プロレス中継を見ていました。
当時はゴールデンタイムに放送されてましたっけ。
今のように団体が乱立しているわけでもなく、
全日本プロレス、新日本プロレス、そして全日本女子プロレス、毎週3回欠かさず見てました。
去年の年末、格闘技番組ばかりだ、というときにも書きましたが、
「プロレスが」衰退した理由は何なのでしょうね。
大スターが不在。悪役も不在。(←いい悪役がいてヒーローが引き立つものです)
技の魅力もなくなり(←大技化? でも日々進化している筈なのに)、
そして分裂・乱立。
今は僕もプロレス業界のことはもう全然わかりません。

今日はとっても理不尽なことがあって非常にがっかり、というか怒りも。

そんな話はやめまして、今日は演習。早いものでもう今学期もラス前。
全学で行われている授業アンケートをやりました。
本来は授業の最後の10分間を使ってやるものですが、
なぜか通常の授業の終了時刻を過ぎてから始めた……。
結果が出るのは2,3ヶ月後。今学期は反省点が多いです。
それについてはまた来週(今学期の最終回)以降に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月11日 (月)

ごあいさつ

昨日うっかり書きそびれたのですが、
「笑点」は17:30から普段通り放送されていたのですが、
その前、17:00から「笑点Jr.」なる番組が放送されていました。
毎週ではありません。僕が知る限り今週が初めてです。(そして来週は別の番組を放送する)
司会が春風亭昇太、メンバーに本家の笑点同様林家たい平、
さらに林家木久蔵の息子の林家きくおなどが出ているところを見ると、
BS日テレでやっている「BS笑点」なのかなぁ、と思ったのですが、
あっちは1時間番組の筈だしなぁ。
何せ今日初めて見たのでよくわかりません。
ただ、一つ分かったことは、本家の笑点と同じくらい笑える、ということ。
そして林家たい平は本家同様存在感が薄い、林家きくおは父親同様いじられている、といったところ。

今日は(久しぶりに)仕事をしていると、ノックする音が。
すると見覚えのある生命保険屋のオヤジ。
しかし今日は隣に女性を連れている。聞けば担当が変わるので挨拶に来たとのこと。
その女性、第一声が「先生、若いですね~。」
ウソつけ、そんなことを初対面で言ってきた人は(学生以外では)今まで誰もいないぞ。
そして「先生はご結婚されているのですか?」
その後も僕のことを持ち上げ放題。
胡散臭くなったので、適当に会話して終わらせちゃいました。

今日は、質問に来た学生に対する自分の説明があまりに下手すぎて
自分に腹立たしいです。

夕食は今日も自分で料理。親子丼(←何だか親子丼の度に日記に書いていますね
←何だか親子丼しか作っていないように感じられちゃいますね)。
少し手際が良くなった感じが自分でもわかる。後は見た目と味が良くなれば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月10日 (日)

今日も雨。

河内(←今は合併した東広島市)で17時に40mmの雨が降ったんだそうで。
布団も干せないし、洗濯も満足にできません。

昨日の日記に書いたとおり、今日はスーパーで福引きをしてきました。
福引きといっても、様々な数字が書かれたルーレットがあって
止まった数字分だけポイントがもらえるというもの。
最高は500なのですが、その次の200を当てて満足して帰宅。
あっ、でも今日は「納豆の日」(←7月10日だから)なのに納豆が安くなかったのは不満。

自分で作った料理を自分だけで食べるのは味気ないとはいうものの、
でも他の誰かに食べてもらう事を想像しちゃうと、
現状のままでしょうがないか、と思ってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 9日 (土)

祭りだワッショイ

今日は地元でお祭り。御輿なんかもあって盛大に行われた……ことでしょう。

ことでしょう? 今日は雨で外に出なかったから祭りに行かなかった、
というわけではありません。
ハナから祭りには興味ないのです。

今日、僕にとって一番の関心事は、近くのスーパーで大セールが行われていること。
先週木曜日から明日まで行われていて、
普段は特に安くないくせにこの期間中は特売品やらサービスやらイベントやらが
盛りだくさんなのです。
年に2回(3回の年もあったけど)あるのですが、毎回出張と重なっていて、
大セールの際にちゃんと買い物できたのは、こちらに来てすぐ以来2度目なので
丸々2年ぶりのことになります。
今日も狙いの品を定めて朝から自転車でそのスーパーへ。
開店前から並ぶ勢いは自分にあったものの、まあそこまでしなくても買えるので
開店15分後くらいに到着。
開店直後だというのに、今日は土曜日ということもあるのでしょう、すごい人の数。
(セールとしてはそれほど安くはない)卵があっという間もなくなる。危うく買いそびれそうでした。
明日も行って、福引きやってきます。

思い起こせば2年前、広島に来てまだ3ヶ月しか経たない28歳の夏。
その大セールのイベントで、サイコロを振って出た目の数だけ500mlペットボトルのジュースが
貰えるという企画(1回100円)があり、1人寂しく大行列に並びましたよ。
そして漸くやってきた自分の番。そのイベントの司会者のおじさんに言われた言葉が
「さあ、今度はお父さんかな? せーの、……。」
子供を連れていた訳じゃないですよ。
そうか、世間ではお父さんと思われる歳なんだ、とショックを受けたのを思い出します。
(本当のところは、僕が老け顔ということなのでしょうけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 8日 (金)

食べて飲んでまた食べて

昨日は書きませんでしたが、ロンドンでのオリンピックが決まった次の日の、
そしてサミット開催中に起きた同時テロ。
こういう方法でしか自分の主義を主張できないのでしょうか。
今回の事件で世界中、もちろん日本でも同様の事件が起こる可能性を皆が感じているでしょう。
テロに恐れながら生活をするのはまっぴらゴメンです。
思い出すのが2001年9月11日のアメリカでの同時多発テロ。
実はその日同期(と後輩も)が集まって渋谷で飲んでいて、家に帰ってニュースも見ずに
寝てしまったのです。そして次の日起きてニュースを見て事の重大さにびっくりしたのを思い出します。

今日はセミナー。そして懇親会。日本酒もいっぱい、お腹もいっぱい。
先生方にいろいろいじっていただきました。
今日の言葉:「学会に行って先輩(年上)と飲みに行っている場合じゃない」
(←研究に没頭しろ、という意味じゃないです。……そっちの方の意味です。)

家に帰って酔い冷ましに、難病を克服して自分の夢を勝ち取った若者と、
それを支え、そして触発されて自らも新しい夢に向かって突き進む兄弟のドキュメントを
ビデオで見ました。
夢に向かって突き進むこと、そして夢とは自分のできるパフォーマンスの限界である、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 7日 (木)

7ならび

平成17年7月7日。
7が並んで縁起がいいですね。
今日の会議で配られた資料には「16.7.7」って書いてあったのはここだけの秘密ですが。

七夕でした。
お願いは「研究が順調に行きますように」と「健康で過ごせますように」。
えっ、もう一つあるだろう、ですって?
いや、今はそういう気分でないんですよね、ホントに。

現在パ・リーグで導入しているプレーオフ制をセ・リーグでも導入を検討するとのこと。
僕は賛成。プレーオフをやるなら両リーグでやらないと。
そういえば以前も書きましたが、「レギュラーシーズンの上位チームに
もっとアドバンテージを与えるべきだ」という意見には反対です。
今は全試合上位チームのホームでの試合+第2ステージで5ゲーム以上の差があったら1勝分
ですが、アメリカの4大スポーツ同様、1試合分のホームフィールドアドバンテージでも十分という考え。
「プレーオフはいいと思うけど、3位チームが優勝して日本シリーズに出るのはけしからん」
という人は、実はプレーオフ制度に反対なんですよね。
確かに1位のチームが有利になるように2位・3位のチームにハンディを与えるべきだという
考えはわからないでもないですが、今のステップラダー方式で
1位チームには十分有利だし、真剣勝負はハンディがない方が盛り上がります。
野球の場合、短期決戦で下位チームが上位チームに勝つことは珍しくない(実力差がつきにくい)し、
特に日本の場合はホームフィールドアドバンテージが少ないのもありますかね。
ハンディを与えるなら、「5割を下回ればプレーオフには出られない」や
「△ゲーム以上離れたらプレーオフは行わない」(←韓国プロ野球はこの方式でしたっけ?)
の方がいいですね。興行面での問題は残りますが。
僕自身の理想は(実は二宮清純氏も似た意見を言っていたのですが)
16チームの2リーグ・4ディビジョン制で、プレーオフに4チーム(8チームでもいいけど)
がいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 6日 (水)

日本の夏

先週の今頃は全然雨が降らないなんて話でしたが、急に雨が降り出しまして、
お陰様で渇水対策本部解散! …で喜びたいところなのですが、
土砂崩れなどの災害につながるほどの雨もまた困ったものです。
学生時代はケッペンの気候区分で温帯だと教えられたニッポン、
既に亜熱帯化しているよ。(←って、ケッペンの気候区分に亜熱帯なんてものはないんですけどね)

2012年の夏季オリンピックは、本当に僅差でロンドンに決定。
まだニュースでは聞いてないけど、ロンドンで野球やってくれるかなぁ。

クイズヘキサゴンが、6人ずつの3チーム対抗戦形式に変わってから1ヶ月くらい経つでしょうか。
正直、「全く別の番組」だと思って見ても面白さを感じません。
前のルールの方がずっと良かったように思います。
評価できるのは、実力差がない3チームの対抗戦にしたことくらい。
個人戦だと実力差があるので勝ち負けが早くつきやすく
面白み(意外性)に欠けることがよくありますから。
(でもルールを工夫することで面白みが出てくるのですが)
毎週18人にペーパーテストを課して順位を発表しているのですが、
毎週違うメンバーならともかく、成績のいいレギュラーと成績の悪いレギュラーがいて
「今週も○○がトップか」「今週も××がビリね」になってしまい面白みがない。
最初のステージは、問題が途中までしか読まれず、その続きの問題を推測して答えるクイズ。
僕も経験したことがありますが、はっきり言ってこの形式は大して面白くないんですよねぇ。
しかも不正を行うことがしやすいですし。よほど演出を凝らないとクイズとして成立しにくい。
第2ステージの3つのヒントから連想する言葉を当てる形式、
第3ステージのリレークイズもありきたりで。
しかも毎回、最後の方は「国の場所当て」「都道府県の場所当て」になるし。
最初の方にはクイズ番組っぽい問題もあってびっくりすることもあるけど。
芸能人18人に司会の島田紳助・中村仁美アナ、問題出題の牧原俊幸アナ……
掛けた金と人材に対する面白さという観点での費用対効果がすごい悪い気が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 5日 (火)

余裕がないねぇ

最近ずっとそうで、今日は特に、なのですが、
結構忙しくしてるのに、仕事は思ったほど進まず、その上余裕が全然感じられないのです。
今日もぼぉっとしていたわけじゃないのに(学生の質問はあったけど)あっという間に
時間が過ぎ去ってしまいました。

そしてツイてない時は続くもので、
今日は昼休み(←これが今日は昼ご飯を生協に買いに行ったのが15:30!)
に買った缶の飲み物(←どうせ研究室の中で飲み干すので、ペットボトルより安い缶を買う)
が、缶が取り出し口まで落ちてくる時にどこかにぶつけて穴が空いたらしく、
どんどん飲み物が漏れ出す始末。誰かに文句言えばいいのかわからないしなぁ。

今日は6/27の日記に書いた選挙が行われました。
今回は結構僅差でしたね。
僕自身は自分の仕事を一生懸命頑張るだけですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 4日 (月)

蚊に食われる

両足に6箇所ほど蚊に食われた跡が。
ベープでも出すか。

ソフトバンクが楽天に勝って13連勝。
しかし、それより最近の楽天の逆転勝ちはすごいものが。
今日も0-7の劣勢から8,9回に7点をあげて同点に。
結局サヨナラ負けだったものの、ちょっと感動モノでした。

僕の友人から「結婚します」というメールが。
お目出度い話を聞くとこちらの気持ちも嬉しくなるのですが、
その後には「取り残された感」を少し感じてしまいます。
彼と知り合ったのは高校生の時なので、かれこれ14年以上になりますね。
考えてみればその間一度も結婚とかそのテの話をしたことはなかったですね。
今度会ったときにいろいろ教えてもらいます。
その彼も僕と同じ8月生まれなのですが、先日結婚した僕の同僚といい、
僕と生まれ月が同じ(昭和49年8月生まれ)友人はほとんど結婚してしまった気がします。
それに比べ、僕と生まれ月が同じ芸能人に目を移すと、これが全然ダメでして。
華原朋美でしょ、ふかわりょうでしょ、……(あとは略)
さらには元猿岩石の森脇和成とか、そうだ、ドラえもんの声をしている
水田わさびも僕と同じ月生まれだったりします。結婚してなさそう……。(←していたらゴメンナサイ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 3日 (日)

昼寝

今日の関東は、昨日とうってかわって涼しい、というか薄ら寒いくらいの気候になりました。
少しは梅雨っぽい気候になった気もします。
今日は気づいたら2時間ほど昼寝。

特に書くネタもないですが、明日からまたいつもの生活に戻ります。
あと2回出張に行ったら夏休みなのですが、ついこの前今学期が始まったばかりだと思ってるのに、
時間が経つのが早すぎます。

そういえば、マクドナルドに行くことを「エムる」と略していたという話を昨日書きましたが、
セブンイレブンに行くは「セブる」でしたね。
用例:「今日の昼休みセブろうぜ。」
(解説:高校時代は行間外出は禁止だったので、見つからないようにこそこそと行っていた)
因みに「セブる」にはもう一つ「セブンブリッジ(トランプゲームの一種)をする」という
意味もありました。
今の若者の言葉遣いのことは嘆いてますが、「お前だってそうだっただろ」と言われそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 2日 (土)

ちょうど半分

今日は今年に入って183日目。
つまり一年365日のちょうど真ん中の日です。
この半年、僕にとっては嬉しいニュースは少なかったものの、
だいたい無事に過ごすことができたのが何より嬉しいです(←年寄りっぽい意見!)

実家にいるのでわからないのですが、ずっと空梅雨だった中国地方では
被害者が出るほどの大雨なんだそうで。
この前は新潟でも被害が出たみたいで。
今回の京都では3日間とも雨にみまわれたのですが、
ある時間に集中して大雨が降る、といったタイプのもので、何かおかしいですよね。

京都にいて気がついた点シリーズをもう一つ。
日頃はスポーツ新聞を読む機会がないので、
(←実家にいた頃は家で購読していたので毎日読んでいた←今は取っていない)
ここぞとばかりホテルのロビーにあったスポーツ新聞を読んでいたのですが、
いくらなんでも阪神の話題に紙面割きすぎだよ。1面から3面まで全部だよ。いくら首位だからって。
関東のスポーツ報知だってそこまで巨人のネタばかり並べてはいないと思うけどなぁ。
広島の新井が阪神戦で6試合連続ホームラン
(注意:日本記録は王とバースが記録した7試合連続)
を打った日だったのですが、その記事は4面にちょこっと。
しかも1面から3面までには新井に打たれたことは書かれていない。
やっぱり関西の阪神人気はすごいね。
……こんなことだから近鉄は消滅したのかな。でも阪神は兵庫のチームなのに。

昨日の日記で「四条河原町マック」と書きました。
マクドナルドといえば、関東では「マック」ですが、関西では「マクド」なのはご存じの通り。
それで思い出したのですが、僕が高校生の時はたまに「M(エム)」って呼んでましたね。
「日暮里のMで……」なんて会話で使ったり。
「マクドナルドに行く」は「エムる」。
でもMだけだとモスバーガーの可能性もあったりして、「どっちのM?」と聞かれたら
「一筆書き出来る方のM」なんて答えたり。
今思えば、そんなら普通にマクドナルドって答えた方が早いんじゃないのかという気もする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 1日 (金)

今日は全角100字の制限付き。

現在実家に向け常磐線の車内にいます。午前は研究集会。その後Kさんと合流しパスタランチ。会計後の割引券福引では末吉。悉くツイてない。四条河原町マックへ。色々教えてもらい、考えさせられる。そしてもう100字。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »